人気ブログランキング |

カテゴリ:二十四節季アロマ養生塾( 45 )

二十四節季アロマ養生塾は延期_c0343447_09291488.jpg


おはようございます。
冷たく寒い雨が降っていますねえ。
皆様 心も体もお元気でお過ごしですか?

週末の外出自粛をお天気の神様までお手伝いしてくれているのでしょうか?
東京の新型コロナウィルスの急増は、本当に大変なことですよね。
目に見えないウィルスの猛威。インフルエンザでの死亡率よりうんと低いと言われながらもその感染力とお年寄りへのダメージは、ただことではないですよね。
ご自宅にお年寄りがいらっしゃる方や介護 医療の現場にいらっしゃる方のお気持ちを思うと心が張り裂けそうな思いがします。

こんな時ほどまず冷静になって自分自身がどうするべきかを考えて行動をしないといけませんね。

私も本日予定をしておりました二十四節季アロマ養生塾を延期することとしました。
本来ならばこんな時ほどみんなに伝えたい攻めの養生法。
オンライン受講の整備をして 暦の手仕事以外のグループレッスンを行う方向で動かなけらばと考えております。

暦の手仕事が出来ないのは、本当に残念。これも時代への順応性を高めるためには、必要なスキルになってくることを実感しております。


PCに疎い私でございますが、静かにパソコンのスキルを磨きチャレンジをしたいと思います。
現在、zoom受講は、できる環境にありますが、私自身が講座を開催するには、少し準備が必要かと思っております。

又プロ向けの実技レッスンのマンツーマンオンラインレッスンは、4月より募集をスタートし、5月以降で順次開催することを予定しております。

私にとっては新たなチャレンジ。
これから個の時代がやって来るにあたってオンラインカウンセリングの必要性もお客様から聞こえてきております。

私のお客様達で独身でキャリアマダムが多いので何かがあったときに顔が観られて相談に乗れるツールがあるのはとても安心だとおっしゃって下さっております。

お客様と私を繋ぐ整備を早急にしていきたいと思っております。
離れているけれどお客様同士が同じハーブティーなどを飲みながらオンラインで情報をシェアしたり、不安を話し合ったりする場の提供も私には、大切ではないかと考えるわけです。

私もそうですが、50代60代はPCに疎い世代。だからこそ 早く慣れて活用できるようにしておくことも必要ですよねえ。

今、私は、お会いできないお客様とメールのやり取りが大変増えて参りました。
特にこれからの健康管理として病気を未然に防ぐ 暮らしに即したアロマの活用法の必要性をお客様が感じていらっしゃいます。

私は、今できることを即実行あるのみ お客様の生の声を聴くことも私の仕事でございます。

皆様 どうぞ 心強く 心優しく 心穏やかに日々をお過ごしくださいませ。
パームツリー越しにかなり激しい雨音を聴きながら愛を込めて!

by madamumarine | 2020-03-29 09:35 | 二十四節季アロマ養生塾 | Trackback
二十四節季アロマ養生塾 みんなで決めて開催へ_c0343447_20391432.jpg
去年は、桜尽くしの二十四節季アロマ養生塾を開催しました。


おはようございます。
あっという間に3連休が終わり、気が付けば3月もあと1週間になりました。

実は、私 来週日曜日に 第15回二十四節季アロマ養生塾の春分レシピのお教室を控えておりました。

食材の調達も含めて開催する しないをどう結論を出すかを定例で参加してくれている受講生にメールで出欠するしないも含めてお問合せを致しました。

そうしたら 定例参加の生徒全員から出席のお返事を頂戴して・・・・・。

こんな時だから余計に健康管理について学びたいと涙がちょちょ切れるお返事をいただきました。

大勢で集まるわけではなく私を含めて7名の参加。
会場である我が家は、皆様もご存知の通り リビングの窓に面しておりますので窓を開けて換気もできますし、換気口や換気扇があります。

もちろん 私も含めてマスク着用でうがい 手洗いをして衛生面を万全に行うことは、言うまでもありません。
コロナショックがコロナ慣れにならないように十分気をつけて実施したいと・・・・・・。


だからみんなで来てくれるのなら やりたいと思っておりました。
だから みんなの参加しますと言うお返事が本当にうれしかったです。

春分レシピは、ここから初夏の風情が強くなるゴールデンウィークに向けての攻めの養生と湘南らしい暦の手仕事を予定しておりました。

解禁になった湘南の釜揚げシラスを使ったオイル漬けを2種と鎌倉野菜をオーガニックの赤ワインを使用して桜色のピクルスを作ろうと考えております。

今こそ 積極的な攻めの養生で風邪や感染症にかからない体作りが必要。
私の22年元気な秘訣も講師としては、信頼できるスキルに繋がっています。
だからこその二十四節季養生塾だと私自身は、自負しておりますが、参加者が来てくれなければお教室を開催することが難しくなってしまいますから・・・・・。

昨日ZOOMの体験レッスンを受けた私ですが、二十四節季アロマ養生塾に関して言えばZOOMでの開催は無理なんです。

受講生のみんなと共に作り上げていくことが大切で こんな時だからこそと思うわけです。

もう15回を迎える二十四節季アロマ養生塾。
色々なことを参加者のみんなと乗り越えながら楽しく回を重ねて行きたいとより一層思い入れが深いお教室になりました。


今日は、藤沢マダムのK様と上大岡マダムのI様の定期ケアをシーサイドリトリートで予定しております。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しにと曇り空を海を眺めながら愛を込めて!



by madamumarine | 2020-03-23 07:39 | 二十四節季アロマ養生塾 | Trackback
季節を先取りしながら攻めの養生の大切さをお伝えしています。_c0343447_09260324.jpg

甘酸っぱい苺と島香房さんのオーガニックレモンをてんさい糖でコトコト煮詰めて
ゆるめのいちごジャムを作りました。




季節を先取りしながら攻めの養生の大切さをお伝えしています。_c0343447_09261453.jpg
レモンの皮もオーガニックなので細かく刻んで月桂樹で香りづけしたご飯に混ぜ混ぜ



季節を先取りしながら攻めの養生の大切さをお伝えしています。_c0343447_09262396.jpg
前回のちらし寿司には、イクラをパラパラさせましたが、
今回は、ボイルしたホタルイカにしました。

おはようございます。
3連休も終わり、2月もあと5日なりました。
昨日は、二十四節季アロマ養生塾の立春レシピのプライベートレッスンでした。

私の養生塾もすでに14回を迎え、受講生の皆様が病気を予防し、季節に順応できる体作りの大切さをとても理解して下さるようになりました。

そして 風邪をひきにくくなった 体調が不良になる前に対応する力が付いたと皆様 元気にこんな時でも日々の暮らしを楽しんでいらっしゃいます。

この時期は、どちらにしても季節の変わり目で体調を崩しやすい時期。
日頃の養生法を実践していれば何ら怖いことはないので気を抜かないことも大切。
今 慌ててうがい 手洗いも大切ですが、去年の年末年始に寝不足や暴飲暴食をしていれば 免疫力が落ちます。

そんな時のどう対応したらいいかは、前回の養生塾でご指導したことを踏まえ、季節ごとに起こりやすい体の微妙な変化についてお教えしております。

アロマテラピーやハーブ 整体 食養生 中医学などを日々の暮らしに合わせて上手に利用することの大切さを私の暮らし方や生き方を通して受講生にお伝えすることの大切さをこんな時だからこそ使命のように感じております。

昨日も二人の受講生に次の季節 雨水 啓蟄の養生法をお伝えしながら、感染症の予防に何をすべきなのかというお話を和気あいあいをさせていただき、暦の手仕事として甘酸っぱい苺の香りを嗅ぎながら春を思い切り感じる楽しいひと時を過ごしました。

もうすぐ お雛祭り。女の子のお節句なんてみんなしなくなっているので ちょっと春らしく可愛らしいちらし寿司を作っておいしくいただきました。

更年期になると20歳の免疫力の半分になってしまうほど感染症には、かかりやすくなります。
でも日々 無理のない養生をしているとじわじわっと免疫力が上がり、感染症にかかりにくくなり、疲れのリカバリーが早くなります。

その上で 自らの体と向き合う力がついてきますので、来週忙しくなるから 準備をしておこうと 出たとこ勝負の健康管理ではなくなってくるんです。

こうなると 健康な体を維持でき、その上で健康増進に繋げられますので年齢を重ねること自体も楽しくなってくるんです。

私自身が正にそう!開業当初の38歳の時より22年後の今の方が知恵と知識が増え、その上で分別がついて参りましたのでウーーーんと元気でございます。

これから先も 色々な新型の感染症が流行ることでしょう。
その都度あたふたするのではなく きちんと予防対策が優雅にできる大人女子でありたいと私は思っております。

今日は、これから車で世田谷の友人がやってきます。
フルボディーとよもぎ蒸しに春から本気で運動を始めたいとまずは正しいスクワット法を教えてほしいと言って来ました。
これは、驚きです。

午後は、本来 ご予約いただいておりましたお客様が急用ができキャンセル。
急遽 キャンセル待ちをしてくださっていた大船マダムがいらっしゃいます。

今日は、暖かくなるそうですね。花粉症の方は、お辛いかなあ?
マスクスプレーや花粉対策のハーブティーなどをご持参されて 症状の軽減に努めて下さいませ。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに春霞うっすらとしかお姿が拝めない富士山を眺めながら愛を込めて!




by madamumarine | 2020-02-25 09:42 | 二十四節季アロマ養生塾 | Trackback
二十四節季アロマ養生塾 立春レシピ Ⅰ_c0343447_22334005.jpg

二十四節季アロマ養生塾 立春レシピ Ⅰ_c0343447_22330770.jpg

二十四節季アロマ養生塾 立春レシピ Ⅰ_c0343447_22325647.jpg

二十四節季アロマ養生塾 立春レシピ Ⅰ_c0343447_22332774.jpg
大三島 島香房のオーガニックレモン。果肉も皮も圧巻の迫力。
みんなでレモンをいっぱい買おうということになりました。




おはようございます。
昨日は、二十四節季アロマ養生塾の立春から啓蟄までの健康管理のレシピと暦の手仕事を致しました。
立春後3月の初旬にお雛祭りがあるし、今年最初のお教室でしたのでちょっとスペシャル版として暦の手仕事にかなりの重きを置いて授業を致しました。

今年になって養生塾は、受講生の皆様に思い切り五感を活性化させるお教室にしたいとより強く思うようになりました。

まず春と言えばいちご。日本は、甘さを追求していちごを作りました。それと見た目の美しさ。
そうなると農薬をいっぱい使って虫がつかないようにすることも必要になります。

でも私は、美しさや糖度の追求だけではないところにも気を使い真摯にいちごを作っている農家を山梨で見つけてお取り寄せをしました。
山梨でワインを作るときに副産物の搾りかすを肥料にした特別栽培の紅ほっぺ。土に微生物を発生させ、極力農薬を抑えた栽培方法。それなのにこの美しさ。

このいちごのお相手をしてくれたのがグリーンレモンから成長を見守って来た(大げさですよねえ ごめんなさい)大三島 島香房さんのオーガニックレモン。

このレモンとのコラボにエッセンじゃないバニラビーンズをたっぷりと香りづけに使ってコンフィチュールをコトコトを見守りながら作りました。

レモンの果肉を5つ分にいちごを4パック。それからビートのお砂糖を入れただけ。そこにバニラビーンズもしっかり入れて・・・・・。

コトコト煮詰めている時に部屋中に甘酸っぱい香りが漂う。
受講生みんなが少女の笑顔でお鍋を見つめてみました。

出来上がったのがこのコンフィチュール。思い切り女子色で可愛いですよね。
味わいは、とてもゴージャス。バニラビーンズたっぷりですから

二十四節季アロマ養生塾 立春レシピ Ⅰ_c0343447_22340251.jpg

何ともきれいな色合いで出来上がったものに小さじ1強を米糀だけで作った甘酒を加えて そこに炭酸水を合わせました。

二十四節季アロマ養生塾 立春レシピ Ⅰ_c0343447_22344671.jpg


何ともかわいい色のノンアルコールドリンク。
甘酒が苦手な方でもこれは、絶対にいける逸品。
受講生の中にも甘酒が苦手な人がいらしたんですが、これならおいしくいただけますと大喜び。

このドリンクを私が飲むと何だかビールを飲んでるみたいで色気がないの。かわいくないの。
でもとってもおいしくて・・・・・・・。



二十四節季アロマ養生塾 立春レシピ Ⅰ_c0343447_23015544.jpg


今、私の中でとっても糀ブームが来ていて 糀のレシピをたくさん作るために発酵フードメーカーを買ったぐらい。

先日 伺ったsawvinさんで糀を買いたかったんですが、車で行ったら停めるところがなくて伺えず再訪する時間を持てなかったので逗子のオーガニックショップで安心できる糀甘酒をゲット。

作りたてのいちごのコンフィチュールと合わせてこのドリンクが出来上がりました。

コンフィチュールには、果肉しか使わなかったのでですが、皮の部分を我が家の月桂樹を入れたお米を土鍋で焚き、蒸らすときに思い切り皮を投入。

二十四節季アロマ養生塾 立春レシピ Ⅰ_c0343447_22365260.jpg


今度は、土鍋の蓋を開けたらレモンと月桂樹の香りが清々しくてうっとり、これにオリーブオイルと雪塩を投入。

何とも言えずにいい香りの洋風土鍋ご飯の出来上がり。
ここにまあ 豪華に色とりどりの具を入れた春の混ぜご飯にして仕上げました。


二十四節季アロマ養生塾 立春レシピ Ⅰ_c0343447_22341830.jpg


これには、みんな大喜び 具材も 生鮭 いくら 卵焼き 大葉 ゴマ スナップエンドウ
新玉ねぎが入り出来上がり!


もはや このお教室は、お料理教室か?って感じですが、みんなで新しい年 立春を迎えて心弾ませた女子会気分になりました。

みんなおいしいものと心地のいい香りで笑顔溢れて素敵な時間を共有しました。

この春の混ぜご飯の相棒は、立春大吉豆腐。
小町通りにある茂蔵さんの山芋のお豆腐と極上豆腐を湯豆腐にしていただきました。


二十四節季アロマ養生塾 立春レシピ Ⅰ_c0343447_22342779.jpg

二十四節季アロマ養生塾 立春レシピ Ⅰ_c0343447_22343753.jpg


大きな家族じゃないとこんな風に大人女子が春をウキウキみんなで楽しむことなんてできなくなっているでしょ?

それにこんなご時世だからこそ楽しみたかったんです。

新鮮で丁寧に作られた食材には、物凄くパワーがあります。そのパワーにあやかって受講生の皆様にとっても今年もいい年でありますようにと願っております。

養生塾で作ったアロマのレシピは、もう1回 プライベートレッスンが入っておりますのでそのレッスンが終了するまで公開は差し控えさせていただきたいと思っております。

今日は、プロ向けの更年期の基礎講座のワンデーレッスン。
朝から夕方までマンツーマンでしっかりと学んでいただこうと思っております。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しにようやく晴れ間が見えて来た空を眺めながら愛を込めて!

by madamumarine | 2020-02-10 07:36 | 二十四節季アロマ養生塾 | Trackback

一生忘れない 大寒の雪


一生忘れない 大寒の雪_c0343447_07484617.jpg
抱きしめられて真ん丸な男の子ような赤ちゃんが私。
子育てしながらもお茶にお花と習い事に勤しんでいた母。若かりし頃の母は、
意外とおしゃれで素敵な人でした。



おはようございます。
人には、生涯忘れらい日が何日かあると言います。
私には、今日1月20日が正にその日。
2005年 1月20日 母の命日です。
朝から気温が下がり、あっという間に雪が津々と降って来てご予約のお客様のスケジュールを調整して臨時休業にしました。

お昼が過ぎ、父亡き後1人暮らしをしている母のところに電話をしても母が電話に出ず、雪が降り積もる前に買い物でも行ったのかと案じておりましたが、午後4時を過ぎても電話に出ないのはおかしいとスノーブーツを履いて実家へと向かいました。

こんなこともあるから心配なので最寄り駅の携帯電話ショップで簡単携帯を買いに母に渡そうと実家に向かいました。

実家に行くとこたつのある居間の電気がついていて勝手口からのぞくと母がこたつで寝ている姿が見えました。

玄関のカギを開け、廊下を通り居間に向かいながら
「もう ママ 電話ちゃんと出てよう こんなこともあるからやっぱり携帯買ったからねえ」
と話しながら居間襖を開けたら、母は、こたつにそのまま寝ていて返事がありません。

「もう ママ そんなに熟睡してるの?」
と体に触れてびっくり 母はすでに息絶えていました。

気持が悪くなったのでしょう。洗面器を傍らに置き、吐いていた様子がありました。
しかし、母の死に顔は安らかでまるで

「さちこさん パパのところにもう行くわね」という自分の命の限りを生きた後悔のない顔でした。

父は2000年の1月15日他界。父亡き後母は、
「5年未亡人をしたらパパに迎えに来てもらうからねえ」と口癖のように私に言っておりました。
その5年が来て父の命日にお墓参りをして
「パパ ママはあ~言っているけれど迎えに来ちゃだめだからねえ」と頼んでおきました。

父は、たぶん5日迷ったのでしょう。5日遅れてやはり夫婦の約束を優先し、母を絶妙なタイミングで迎えに来たのです。

私は、前々日に実家に泊まり、亡くなる1日前に
「ママ明日寒くなるみたいで もしかしたら雪が降るんだってだから気をつけてね」と話し、
母は、
「さちこさん ありがとう。気をつけるわね」

この言葉が私と母が最期にした会話になりました。

でもこの最後母と交わしたこの言葉 
「さちこさん ありがとう」が親不孝だった娘の私を救ってくれました。

人として生まれたら 親を天国に見送るのは、子の勤めだと私は、思っております。
しかし、出来の悪い娘を持った時 親は最後まで娘を想い、あっけなく天国に逝ってしまうものであるのを私は、経験しました。

父は、心筋梗塞で病づかず自宅で 母も今で言うヒートショック状態で亡くなりました。
救いなのは、2人とも驚くほどあっけなくこの世を去り、苦しむことがなかったことです。


御年75歳。足腰もしっかりしていて 歌舞伎やお芝居などを月に数回観に行き、ボランティアをし、朗らかに過ごしておりました。

母は、これと言った持病もありませんし、医療機関の投薬を受けていたわけでもありませんでした。
75歳。天寿を全うして旅だったと思うとあっぱれな生き方だったのではないでしょうか?
娘としては、もう少し母と共に生きる時間がほしかったとは思っておりますが、母としてプライドを持って生き抜いたことを感謝しております。

私は、今年60歳になります。
母を見本にするとするとあと15年。
そう思うといささか短い気がしますが、少なくとも75歳までは現役でセラピストが続けられるようにと目標を持って元気を維持する努力をしているのはその為です。

私は、人の死が当たり前の日常にあることを両親の死を持って体験しました。
一人娘なのに両親ともども死に目にも会えず 娘としては最低最悪の出来の悪さ。

でもそれを今では、両親がその姿を見せずに天国に逝ったのは、私への愛だとそう思っております。

今を大事に後悔なく生きること。先のことをあれこれ考えることよりも自分の身近の人を大切にして1日1日を重ねて行くことを大切さを両親の死を持って学びました。

毎年 大寒の日は、ちょっと切なく 心細くなりますが、死を持って私への最後の教えを与えてくれた母を誇りに思っております。

母亡き後15年。大寒の日あの雪景色を私が忘れることはないでしょう。
大寒の次の季節は、立春。

母の誕生日は、節分 2月3日です。私の誕生日が9月23日の秋分。季節の変わり目に私が生まれたことの意味が二十四節季アロマ養生塾に繋がっているのではと思うと運命というものを信じたくなってしまう私がおります。

今日は、先日 アクティブシニア向けのボランティアのきっかけを作って下さったK様の今年最初の定期ケアを午前中にさせていただきます。

午後からは、横浜サロンで私の髪の毛のサポートをしてくれているヘアデザイナーのY様のトリートメントをさせていただきます。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに美しい空と海とほのかにピンク色に輝く富士山を眺めながら愛を込めて!









by madamumarine | 2020-01-20 07:50 | 二十四節季アロマ養生塾 | Trackback
恐るべし!猿田彦神社のみちひらきのパワー_c0343447_07450720.jpg

来年は、還暦なので赤にしました。


恐るべし!猿田彦神社のみちひらきのパワー_c0343447_07451927.jpg




おはようございます。
今日は、冬至。

我が家は、昨夜ゆず湯をゆっくり入り、今朝は、手作りのかぼちゃのスープをクミンシードを入れてスパイシーにしていただきました。
隠し味は、カレー粉。ダーリンが甘ったるいかぼちゃのスープが嫌いなのでかぼちゃのスープは、こんな感じでいただいております。
恐るべし!猿田彦神社のみちひらきのパワー_c0343447_07462939.jpg


冬至は、1年で一番日が短い日。陰極まれば陽となる。一陽来復と言われ、運が良い方に転じるいい日とされています。

このパワーを充電し、立春に向かい新たなことをスタートする準備ができるこの期間が私は、とっても好き。

寒いのが苦手だと言うこともありますが、人間も動物。
動きは鈍いし、ちょっと踏ん張れない感じがしますので、とにかく新しい春。立春に向けて色々な準備をする時期と決めております。

そんな時期に私は、伊勢に参りますので毎年 みちひらきの神様 猿田彦神社でみちひらきの御守を購入します。

ここの御守は、御利益がない人がいないほどパワー全開。
特にお商売をしている人が迷ったり、苦しんだりしている時に猿田彦神社に行かれることをお勧めすると不思議と皆様 よりよい方向に行かれるので不思議。

一見沈み込んでいるように見えることも本人にとって心地いいと感じて災いが転じ。福どころか大福が来るんです。

なかなか皆様 伊勢の猿田彦神社にはいけませんので、私がきちんとおかげ参りをしてお札をお返しして新しいお守りをお渡ししております。
このご利益は、私自身が驚くほど。

今年も八方ふさがり状態だった友人に猿田彦神社への参拝を促したら、伊勢には行けないけれど分祀に行ってたら びっくり!
参拝後即、災い転じて一気に福が訪れて 猿田彦神社のみちひらきの効果に驚いておりました。

悩んでいる様子だったので何の気なしにラインで参拝を促しただけ・・・・・。
でもこんな時に即、行ってみようと思う気持ちが流れを変えたんだと思います。

お守りは、必ずお返しして新しいものを買う。これが本当に大切。
それも年内にお返しに行くことが賢明。
よく 初詣の時に一緒にと言う方をお見掛けしますが、冬至までに返し、新たな陽のパワーをお守りにチャージでき、新たな歳を迎えられるので新しいお守りの新調は、冬至前が私は、いいと思っております。

今日は、山手マダムのK様がお越しになります。
午後は、ご予約いただいていた方がお孫様がインフルエンザと言うことでキャンセル。
思いがけず 午後オフになりましたのでジムへ。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに寒そうな曇り空を眺めながら愛を込めて!







by madamumarine | 2019-12-22 07:55 | 二十四節季アロマ養生塾 | Trackback
第13回二十四節季アロマ養生塾 今年最後のゆず仕事_c0343447_00135733.jpg
ゆず60個分 約6キロの後ろにある圧搾機で手搾りしてゆずポン酢作りもチャレンジ。


第13回二十四節季アロマ養生塾 今年最後のゆず仕事_c0343447_00165512.jpg
種もたっぷり出てこれもハンドジェルにして有効利用


第13回二十四節季アロマ養生塾 今年最後のゆず仕事_c0343447_00175321.jpg
みんなで細かくカットして


第13回二十四節季アロマ養生塾 今年最後のゆず仕事_c0343447_00183955.jpg
山盛りのゆずの皮 部屋中いい香りで気分はとってもリラックス


第13回二十四節季アロマ養生塾 今年最後のゆず仕事_c0343447_00194005.jpg
おいしいオーガニックの中辛の合わせ味噌にきび砂糖とたっぷりのゆずの皮をいれて
コトコト煮て、仕上げに黒糖でコクを出して生姜を入れて出来上がり。


第13回二十四節季アロマ養生塾 今年最後のゆず仕事_c0343447_00214467.jpg

グルテンフリーのお醤油にゆずの搾り汁を加え、鰹節&昆布削りを加え、これに月桂樹を加えたらおいしいゆずポン酢の出来上がり。

第13回二十四節季アロマ養生塾 今年最後のゆず仕事_c0343447_00233778.jpg
このゆずポン酢簡単だけれど冬は、大活躍のお鍋の薬味になります。
加熱もみりんも入れなくて材料混ぜて一晩寝かせるだけ


第13回二十四節季アロマ養生塾 今年最後のゆず仕事_c0343447_00252345.jpg
ゆずポン酢 ゆずの種のローション ゆず味噌
無駄にしないで全部使いきれるのもゆずのいいところ





おはようございます。
昨日は、今年最後の二十四節季アロマ養生塾をみんなで大騒ぎしながら暦の手仕事では、ゆず味噌 ゆずポン酢 ゆずローションを作り、香りの手仕事では、島香房さんに無理を言ってグリーンレモンの精油と芳香蒸留水を1リットルご用意していただき、みかんジュースも当日にギリギリ到着なんてことをご依頼してしまい、大変お手間をとらせてしまいました。

二十四節季アロマ養生塾は、昨日の冬至から大寒のレシピで13回。
当日お1人のキャンセルが入り、たった2人からスタートしたお教室。
回を重ねるたびに色々な食材をお取り寄せしながらみんなでワイワイ行い、笑顔が絶えなく暮らしの中に香りを楽しむことをテーマに香りの手仕事と暦の手仕事を加えてご提案をしております。

お客様にわかりやすくセルフケアの大切さをお伝えすることがメインなのでプロにとっては退屈なのでは?って思っていたのですが、材料の贅沢さをプロほど実感して下さるのか興味を持って下さる方が増え、私がセラピストの集まりやワークショップに参加させていただくと「養生塾楽しそうですね」
と興味を持って下さる方が多くて・・・・・。お客様との交流の一環と始めたもの。こうして色々な方が興味を持って下さること 大変光栄に思っております。

島香房さんの精油や柑橘類は、少しずつですが養生塾の常連としてみんなで楽しんで行けたらと思っております。次回2020年の始まり立春レシピでは、島香房さんのレモンを使って苺とバニラビーンズを加えたシロップを作り、苺の甘酒をを作ろうともくろんでおります。
それから逗子のお豆腐の名店の搾りたての豆乳を使って立春大吉豆腐と名付けて汲み上げ湯葉をいただき、春が来るお祝いをしたいと思っております。

すでにほぼ参加者が決まっておりまして、若干あと1名。参加可能です。

又、年明け早々に二十四節季アロマ養生塾特別編として味噌の寒仕込みを行います。鎌倉にできた糀のお店で糀のお勉強をした後 みんなで味噌づくりをして参ります。又、皆様には、ご報告させていただきますねえ。


第13回二十四節季アロマ養生塾 今年最後のゆず仕事_c0343447_08382005.jpg



第13回二十四節季アロマ養生塾 今年最後のゆず仕事_c0343447_08393719.jpg


今日は、これから20日締め切りの原稿を仕上げて(掲載内容などはまだ解禁できません)お昼から横浜サロンへ。

その後12月前半の疲れを解消にスカイスパへ。サウナや高濃度炭酸泉に入って3時間ほどのんびりした後 今 セラピスト業界の中心にいらっしゃる3名のセラピストと忘年会でございます。
このような席に私のようないちセラピストがお招きをいただける光栄を得ました。
旬の素敵なセラピストの皆様ですから 私も色々な情報をいただきながら来年の仕事に反映させたいと考えております。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに美しい空と海をうっとりする冬姿の富士山を眺めながら愛を込めて!








by madamumarine | 2019-12-16 09:00 | 二十四節季アロマ養生塾 | Trackback
ワクワク待って楽しんで そしてみんなで健やかに!_c0343447_22462064.jpg
まだか まだかと到着を楽しみにしておりましたので、まずじっくりこの箱を眺めて

ワクワク待って楽しんで そしてみんなで健やかに!_c0343447_22471894.jpg
ニヤニヤしながらゆっくりとそーーーーっと開けて

ワクワク待って楽しんで そしてみんなで健やかに!_c0343447_22475287.jpg
たいせつに取り出して並べてパチリ!松田さんご夫妻のぬくもりを感じました。


おはようございます。
昨日は、二十四節季アロマ養生塾のプライベートレッスン。

私の開催している養生塾は、結構教材の調達には、苦労をしております。
前回 今回と島香房さんには、ご無理を言ってグリーンレモンの精油と芳香蒸留水を8日着で準備をしていただきました。

そして無農薬の温州みかんと搾りたてのおいしいみかんジュースもお取り寄せしてオーナーの松田夫妻が丁寧に梱包してくれていてこの箱を見ただけでも癒されてしまって、まずは、箱をじっくりと眺め ワクワクしながら開けて 全部取り出してうっとり!

グリーンレモンの精油は、即、売り切れてしまうほどの人気商品。これを日付を合わせて我が家に送って下さったこと。心より感謝いたします。

普段私が使っているレモンよりちょっと若くてみずみずしい香り。
前回 暦の手仕事で使ったグリーンレモンがこうして芳香蒸留水と精油になって登場してくれたことが何だか不思議な感じ!

到着した翌日新しいボトルを開けるフレッシュな香りを感じることができたこととっても嬉しく思いました。
大丈夫 15日のレッスンの方も新しいボトルその日に開けますのでフレッシュな香りを体感することができますのでお楽しみにしていてくださいませ。

養生塾の暦の手仕事は、生姜入りのゆず味噌。
高知より有機栽培のゆずと生姜をお取り寄せしてものすごく贅沢でおいしい柚子味噌 ゆずぽん 柚子の種のローションまで すべてを使い切って無駄なものは、何一つ出ないお教室になりました。
部屋中が柚子の香りに包まれて何ともいい香り。

これぞ天然のアロマ。受講生のお2人も大喜びでした。
ワクワク待って楽しんで そしてみんなで健やかに!_c0343447_23053385.jpg


ワクワク待って楽しんで そしてみんなで健やかに!_c0343447_23055016.jpg

ワクワク待って楽しんで そしてみんなで健やかに!_c0343447_23095737.jpg
レシピの公開は、しておりません。なぜならみんなでいっぱい味見をしていい感じになったら出来上がり!
あまりに贅沢な生姜入りのゆず味噌。今年もおいしく出来上がりました。

ひたすら柚子の皮をみじん切りにしたり、搾ったり 柚子仕事は、笑顔と笑い声に包まれながら行うことができました。

そして今回は、私のナイスなアイディアがとってもおいしくて簡単なゆずポン作りをご提案できました。
このポン酢を使っちゃうと市販品では、満足できなくなるほどのおいしさ。
これのレシピも門外不出でございます。

今日は、この養生塾のアドバイザーもして下さっている山手マダムのK様が午前中にお越しになり午後からます。
先日 タオルワークの補講を受けてくれた生徒のTさん2人がお客様としていらっしゃいます。

今週は、何だか色々なことが予定に入っております。何と明日は、国会議員会館で行われる勉強会に参加させていただく機会を得て伺う予定をしていたり、人間ドッグが入っていたり、仕事のスケジュールと並行して外出予定も盛りだくさんな山内でございます。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに雨上がりの空を眺めながら愛を込めて!


by madamumarine | 2019-12-10 07:48 | 二十四節季アロマ養生塾 | Trackback
季節に心と体を合わせる暮らし_c0343447_08525236.jpg
もうすぐ 冬至。今年も受講生から大評判だった柚子味噌づくりをします。
今回は、生姜を加えてスパイシーにして ゆずポン酢や種を使ったローションも作ります。
それから島香房さんから貴重なグリーンレモンの精油と芳香蒸留水でマウススプレーを作ったり、今回も盛りだくさん過ぎて大変です。


おはようございます。
昨日 今日と寒い日が続いていますね。
今朝のお散歩は、冷たい雨が降っていたのでかなりショートカット。
秋田犬の癖に寒がりの藍ちゃんは、しゃしゃっとご用を済ませたら帰宅モード。
おかしいよねえ 夏が弱いのは理解できるけれど寒い秋田の戌なのにねえ。
わさお君を見習った方がいいんじゃない?今、自分のお布団でぬくぬく丸まっております。


冬ほど心と体を季節に合わせる暮らしの大切さを想う季節はありません。
2日もお日様に朝のお散歩で会えないと体が芯から寒くなり、少々心細くなってきます。
私にとって朝日は、体の芯にパワーを注入してくれるエネルギーに他なりません。

二十四節季アロマ養生塾を始めたのは、自然と共に生きることで心と体が整っていくことを受講生たちに知ってもらいたかったことが理由。

そこに暮らしに根差した香りがあり、体の動かし方があり、心の整え方だったりがあるわけです。

何でもスーパーで買える時代に産地に問い合わせて暦の手仕事をみんなですること。
昔日本人は、もっと自然に寄り添い、季節の移ろいや気配を体でしっかりと受け止める力を持っていました。

体が求める食べ物を食べ、体に正直に寝て 起きて 季節にあった養生を素直な感性で行っていけたらどんなに幸せでしょう。

それもなかなかままならず 雑に簡単にお手頃な暮らしをしていると自分に対しても雑になってきますから、ちょっとした不調も薬に頼りたくなってしまいがち。

私は、それは更年期以降は絶対にしたくないと思い、移住し、暮らし方を変えました。
薬に頼らず 自らの知恵で自然と共に健康な暮らしを続けたいと思っております。

今日は、これから辻堂マダムがお車でお越しです。
12月になると今年最後のトリートメントとになる方も多いので
「今年もお世話になりました」なんてご挨拶をさせていただきます。
施術する人もされる人も感謝をお互いに伝えあえるなんて本当に幸せなことでございます。

午後からは、先日実技テストをしたプロ向け実技コースの受講生にタオルワークの補講でございます。

すでにお客様を定期的にお相手している生徒なのでもう少し丁寧にお客様のご様子を伺いながらトリートメントを勧めていくためのアドバイスをさせていただきます。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しにみぞれ交じりの空を眺めながら愛を込めて!



by madamumarine | 2019-12-07 09:02 | 二十四節季アロマ養生塾 | Trackback
暦の手仕事のヒントがいっぱい_c0343447_20042429.jpeg


上質 ていねい、 ちょっぴりポップ
何て素敵なコンセプト
お店の名前はHOZON

暦の手仕事のヒントがいっぱい_c0343447_20044376.jpeg



暦の手仕事のヒントがいっぱい_c0343447_20050475.jpeg
ナイスな食材のチョイスに暦の手仕事のヒントをいっぱいいただきました。



暦の手仕事のヒントがいっぱい_c0343447_20061510.jpeg
物凄く私好みのお店をダーリンの実家近くで発見!
前から行きたかったので念願が叶いました。


暦の手仕事のヒントがいっぱい_c0343447_20054304.jpeg

藍ちゃんとダーリンには、ここで待っててもらいながら私思い切り話し込んでしまいました。


おはようございます。
昨日は、丸1日オフ。お墓参りの後 浅草からダーリンの実家近くの清澄白河にできたその名もHOZONと言う私好みのお店を訪ねて来ました。
以前 お味噌屋さんに行った時 もう1件行きたいところがあるってお願いしてたんだけれどちょっと時間がオーバーしてしまって断念したのがこのお店。

元々佐渡でお店をしていたそうですが、思い切って東京でお店を始めたそうです。
何とも素敵なセンス。
お店のコンセプトも上質でていねい ちょっぴりポップ
なんて素敵なんでしょうね。

こんなお店が鎌倉にあったらきっともっと注目されちゃうんじゃないかなあ?
果実酒のブレンドがとってもナイスで梅山椒とかカリンとジャスミン。
なんて私には思いつかないブレンドがいっぱい。

私の二十四節季アロマ養生塾の暦の手仕事のヒントの宝庫。
こんな風に大きな保存瓶で色々な漬け込みしたいなあって・・・・・。
ダーリンに漬け込み物専用の棚作ってもらいたくなってしまいました。
可愛いですよねえ。

ここイートインスペースもあって、佐渡のこだわりの食材もいっぱい!
オンラインショップもあるからどうぞ皆様 ご覧になって下さいませ。

最近、私、必要なお店のチョイスがかなりいい感じ!
ここは、お使い物にもよさそうだし、ダーリンの実家近くだからお墓参りの帰りに立ち寄ることが可能。

今度は、清澄白河のカフェ巡りの帰りに立ち寄ろうと思っております。
暦の手仕事のヒントがいっぱい_c0343447_21282525.jpeg
ダーリンは、さつまいものポタージュだったけれど私は、アップル&ローズマリー果実酒をホットでいただきました。
体がぽかぽかして寒い冬には、体によさそう。
我が家にいっぱいローズマリーがあるのでちょっとチャレンジしようかと思っております。
てんさい糖を使っているところも私好みでした。

暦の手仕事のヒントがいっぱい_c0343447_21284626.jpeg
イートインのスペースもあり、焼きさばのチーズサンドなんておいしそう!


暦の手仕事のヒントがいっぱい_c0343447_20071183.jpeg
藍ちゃんもお店のセンスの良さに興味シンシン。


暦の手仕事のヒントがいっぱい_c0343447_20064158.jpeg

今日は、これから森戸神社の朔日参り。
その後 女性医療ネットワークの骨盤底祭りへ。骨盤底筋に関する 人 物 情報を一堂に集め、骨盤底筋のオーソリティーが集まるイベント。
鎌倉在住のセラピストで私の実技レッスンの生徒でもある田島さんと一緒に行って参ります。

特にたつのゆりこ先生にお会いできるのをちょっと楽しみにしております。

午後1時から6時までかなり長い時間ですが、骨盤底筋にまつわる旬な情報をしっかりと収集し、更年期のサポートに還元して参りたいと思っております。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに美しい空と海を眺めながら愛を込めて!





by madamumarine | 2019-12-01 08:03 | 二十四節季アロマ養生塾 | Trackback

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこのプライベートブログ


by 藍ちゃんママ