人気ブログランキング |

カテゴリ:ホリスティック メノポーズラボ( 12 )

c0343447_23113915.jpg

アロマテラピーランキング

にほんブログ村 健康ブログ 60代の健康へ
にほんブログ村

おはようございます。
ようやく 晴れました。よかった!
遠くからはじめてシーサイドリトリートにお越しになる方がいらっしゃるときは、本当お天気が気になります。
美しい青空が広がっていて一安心でございます。

昨日は、雑誌セラピスト4月号の発売日。
またまた更年期を取り上げてくれております。うれしーーーい。
私もセラピストのホームページ内のセラピーのある生活で更年期チェックの監修をさせていただきました。詳細は、こちらから

45歳までの人生の棚卸をしてみましょう。
更年期までの45年。どんな人生を送ってきましたか?
忙しかった?
結婚した?
子供産んだ?
キャリアアップはどこまで?
産休は、?
主婦として家事に専念しました?
子育て大変だった?
夫は、家事 育児に協力的?
趣味を楽しめた?
スポーツは?
旅行は、?
食事きちんとしてた?
規則正しく暮らしてた?
お酒飲み過ぎたりしてない?
たばこは?
恋愛は、楽しんだ?
ショックな出来事で辛いことあった?
幸せを感じたことあった?
好きな仕事につけた?
友達は、たくさんできた?
両親との関係は?
ご近所とのおつきあいは?
本当は、やっておきたかったことある?
離婚したかった?それともした?
子供産まなきゃよかった?
子供産みたかった?
ペットは、飼っていた?
ダイエットした?
太ってた?
ヘアスタイルは?
お化粧は上手?
体調は?
何か病気した?
体温低い?
血圧は?
生活習慣病にリスクは?


更年期からの人生どうしましょうか?
45年を振り返って反省すること 後悔していること 
もしかしたらいっぱいありますよねえ。

でもどうでしょう?
それが私ですって更年期に頑張って生きて来た自分にエールをまずは、送ってほしいと思ってます。

それから反省すべきところは、反省し、でも良くも悪くも頑張って45年以上生きてきた自分を無理に変えたりするのは、やめましょう。

45年生きて来た自分を引き受けて無理なくできることから よりよい方向に導いてあげる。
更年期からの自分は、どうなりたい?

私の場合は、健康で楽しく自分らしくがテーマでした。
そこで体力をつけて生涯現役が目指せるようになりました。

体をまるごと変えたりすることは、できないです。もしできたら とっくにできていました。
でも少しずつだけれど健康で楽しい方に自分を向かわせることはできます。

頑張りすぎなくても 欲張りすぎなくても 若い時より少し時間もお金も自由に使えて少しだけ「私は、私」と言う自我も育って来ているでしょ?

その自我を更年期以降の人生では、もっと育ててあげてほしいと思うわけです。

更年期の自分の主人は、セラピストであってはなりません。他力本願は、絶対にダメ。
小さな一歩でも自力で踏み出して その助けを私のようなセラピストに頼む。
その小さな一歩は、千里の道に続いていることだけは確かなんです。

更年期だからしょうがない じゃなくて更年期だからはじめよう!
そう私は、更年期に入った人に声を大にして伝えたいです。

人生100年時代に視野が入ってきました。すると女性は、更年期からの人生の方が長いいんです。
だからこそ 45歳生きて来た自分を否定しないで受け入れて生きる力を育てほしんです。
人生100年時代をしっかり生き抜いて後悔なく天国にいくためにもです。

そんな私の更年期からの人生の創造をお手伝いしたいと言う思いで去年5月開設したサイトが少しずつですが確実に形になって来たことを実感しております。

今日は、調布からビジター様がいらっしゃいます。お天気がよくなってくれたのでホッとしております。
これからお掃除して鎌倉駅まで車でお迎えに参ります。

3月は、ビジター様のご予約をお受付し、新たな出会いが多い月。
ホリスティック メノポーズセラピーに興味を持って下さっている方が増えて来てくださっているのは、本当にうれしいことでございます。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに美しい空を眺めながら愛を込めて!




by madamumarine | 2019-03-08 07:43 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback

アフター妊活の過ごし方



おはようございます。
昨日のブログで藍ちゃんをご心配して下さるメールをたくさん頂戴いたしました。
私の至らなさからのことなのに・・・・・。優しいお言葉の数々痛み入ります。心より御礼申し上げます。
今日は、お雛祭り。女の子のお節句なので藍ちゃんの大好きなチーズのお菓子をいっぱい買って食べさせてあげたいと思います。

昨日 ご来店のお客様ではM様は、アフター妊活のお客様でした。
38歳でご結婚されて、40歳から5年間 医師の勧めるがまま不妊治療を行っていたら、何が何でも赤ちゃんを作らねばならない的自分が出てきたとお話されていました。
ご夫婦ともに特別に妊娠を妨げるような原因は検査の結果なかったそうです。

私も経験がありますが、不妊治療ってまじめな人ほどのめり込みやすくなります。
一生懸命 体質改善をしたり、妊娠にいいサプリや漢方薬を試したり、自分の暮らしのほとんどが妊娠することに費やされてしまっているのではないかと思えるほど。

それでもなかなか妊娠には至らず 不妊治療をやめるきっかけになったのは、ご主人様の
「もう いいんじゃないか?君が辛い顔したり、泣いたりしているのを見るのは、僕ももう嫌だ」

そう言われたそうで45歳の誕生日に治療をやめることを決めたそうです。
しかし、ある意味妊活に自分の全身全霊を込めていらしたのでその喪失感でパートに行くのも億劫になり、おうちでふさぎ込む日が多くなってしまい、昨日 お得意様のご紹介で私のところにいらっしゃいました。

私は、アフター妊活のカウンセリングには、あまり色々なお話をこちらからはうかがわず まずは、今のお気持ちを率直にお話いただきます。

するとやはり 妊活中心の生活でパートは、治療費を稼ぐためと言う図式があったそうです。
治療から解放されたことは、とても楽にはなったそうですが、目的を失って何をしていいかわからなくなったと涙ながらにお話されていました。

そうそう泣いていいんです。私も一緒にもらい泣きをしてしまいます。
そして色々な話をして行く中で可愛らしい笑顔も見せて下さり、トリートメントを始めて少し経った頃には、寝息が聞こえて参りました。

アフター妊活の喪失感は、絶望感に苛まれますが、あまり焦らず気分を切り替えるきっかけをつかめると新たなことにチャレンジができるように必ずなります。

私が不妊治療~離婚~起業~ダーリンとの出会い~子供を持たない人生の選択をしたことをお話しすると少し元気が出てきたと笑っておっしゃっていました。

妊活あるあるの話で盛り上がったり、なぜあの時あんなに一生懸命になれたんだろうって不思議に思ったり・・・・。

妊活を卒業した者同士の共通な話題で盛り上がりました。

結婚もそうですが、妊娠出産子育ても自由を奪われると言う点ではどちらも後悔をするものです。

M様は、45歳。ばっちり更年期の入り口。
何かを始めるにしても体の節目を迎える時期と判断されたそうで私のホームページやブログを隅から隅まで観て下さり、フムフムと納得することがいっぱいあったとのこと。

何かを始めるなら体作りなので、取りあえず山内さんからはじめることにします。
何てうれしいお言葉を頂戴いたしました。

辛い選択の後 先が見えない時は、何かを始めるに限ります。
私は、20代失恋をするたびに資格をとりました。究極が離婚後のリラクゼーション系の資格の取得でした。
失恋すると時間があるでしょ?その時間を埋めてくれるのに絶大な効果があるのがお勉強でした。
そしていつしか打たれ強くなったのも確かでございます。

M様がどう変化なさるかはわかりません。でも少女のような笑顔で
「じゃあ 又来月」と笑顔で別れた時 この人は、ちゃんと自分のペースで自分の人生を切り開いていける人だと実感しました。

私の人生は、本当に波乱万丈でございました。谷底から光が見えなくて絶望の淵までいってしまったことも何度もございます。
でもそんな経験も今では、セラピストのスキルとしてとても役立っているのだから不思議。
人生 無駄なことなど1つもないを実感しております。

今日は、ひな祭り。小田原マダムが午前中にいらっしゃいます。
午後からは更年期のシェア会を予定しております。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに残念な雨を眺めながら愛を込めて!



by madamumarine | 2019-03-03 07:48 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback

教えることは、学ぶこと


c0343447_22274275.png


にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ

c0343447_20245397.png
おはようございます。
昨日は、ホリスティック メノポーズセラピーの実技レッスン。
トータルでサポートできるように実技をどう組み合わせるか?
まずは、わからないこと やりにくいこと などを生徒から質問を受けながら手技の復習を致しました。

特に横向きで四頭筋やハムストリング 中殿筋 小殿筋をほぐす手技は、タオルの上から&オイルトリートメントの立ち位置が難しいです。
きちんと圧をかけながらトリートメントをまとめて行くのが難しいんです。
でもこの手技が一番 更年期で血流が悪化する骨盤や加齢により深刻化する腰痛のアプローチには、大切な手技なので外せないんですよねえ。

そしてオプショナルコースで組み入れるにも一番 お客様に説得力があり喜ばれる手技。
股関節痛 腰痛 膝痛 梨状筋症候群やぎっくり腰が癖になっている人にも予防のサポートになりますのでしっかりと覚えてほしいと思っております。

それに加えて更年期は、冷えが介在するので臀部が鈍感になります。
受講生が2人とももちろん更年期世代に入っているので思っている以上にきちんと深部に届けるタッチングを感覚的に覚えることが難しいので教える側も一苦労。

前回レッスンした時に自分がモデルになってものすごく気持ちよかったのにいざ 練習でお友達にやってみたら 喜んでもらえなかったなどなど。

順番に覚える手技ではないので受講生も結構まとめることに一苦労。
症例別 個別なアプローチ。
でも覚えるのは、順番ではないし、時間内に納めることではないんです。

お客様の体の内部からの声に耳を傾ける手を育てることなんですよねえ。

アロマテラピーの精油の捉え方も化学式や成分で薬のように処方をお客様に押し付けるセラピストが増えて来ていますよね。
実技の場合も施術者じゃなくて治療者になりたい人が多すぎる感じありませんか?
治療者とは、国家資格保持者。治療者になりたければお勉強をして国家資格を取得した方がいい。

私は、私にしかできないことをお客様に寄り添い 共に痛みや苦しみをシェアし、問題点を共に解決する人生の同志でありたい。

私ができることは、更年期において大きく内側で変化する状態を受け入れ上手に年齢を重ね 痛みや不調に苦しめられない体をお作りすること。

そして健やかで笑顔のある毎日を過ごされてピンピン きらり!を目指していただく。

私は、まずは、お客様に心地よさを味わってほしい 違和感を感じている部位を楽にしてあげたい。その違和感に関連している部位へもしっかりアプローチをして体調を整えるパーソナル対応を目指してほしいと考えております。

特に更年期は、お客様が訴える主訴が多岐に渡ります。
そこに1回の施術で結果を出して「はい さようなら」ではないのです。
ご来店をきっかけにご自分の体の中で起こっている老いと向き合って健康維持をするために定期ケアをスタートするきっかけにしてほしいんです。

だからこそ 初回のお客様へのプレゼンは、とても大切。
ドラマチックにそして感動的に 自分の体調を整えるのに必要な手技であることをお客様に気づいていただけるようにしなけらばいけないのです。

それをセラピスト自身が実感し、お客様にお伝えできるスキルを身につけていくのには、練習がとっても必要になるわけです。

お客様にとって いえ お客様の人生において必要不可欠のセラピストになる。
ホリスティック メノポーズセラピーの実技は、それを目指して頑張って私も教えて行きたいと思っております。

私の細かすぎる手技の連発に驚き 戸惑っていた受講生もずいぶん理解が出来て実技も佳境に来ております。
あと少し あと少し 練習をしながら、お客様の主訴にしっかりとお応えできる応用力を身につけてほしいと 私も真剣勝負で指導をしております。
一通りのレッスン後も受講生の要望でワークショップは、定期的に開くことにしました。

お客様の今と向き合うセラピストになるためにやる気が出ているのだとちょっとうれしくなりました。
教えることは 本当に学び。
受講生に育てられている私でございます。


今日は、二十四節季アロマ養生塾の 立春レシピ。体を開いてデトックスする春の始まりの養生と整体を学び、手仕事では、ジャム用のあまおうを使ってバラといちごのジャムを作ります。

その後 ダーリンの帰宅を待って夜 車を走らせて伊勢へ。
立春参拝に行って参ります。立春の参拝には、スピリチュアル系のセラピストや占い師 エネルギーワークの方々が大勢やって来るそうです。

立春の厄除開運パワーを知っている方は、多いらしいです。
我が家も今年から3年は、前厄 本厄 後厄は、立春参拝を行う予定にしております。

厄年は、年齢の節目。色々な意味で自分の内側と向き合い、その先の人生を考える時期。
そんな時は、何事も神様 仏様の思召しに従い、我を強くせず謙虚な自分でいたいと思っております。

5日より平常通りのお仕事を予定しております。
ブログでの立春参拝のご報告は、5日になりますので、悪しからずご了承くださいませ。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
越しに美しい空と海を眺めながら愛を込めて!









by madamumarine | 2019-02-03 08:10 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback
c0343447_09413941.jpg



にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ

c0343447_20245397.png




おはようございます。
一昨日のオープンキャンパスで素敵な方とのご縁が即、繋がり、2月に鎌倉遠足が決まりました。
私は、又ね いつかねが嫌い。
素敵な方だな 又お会いしたいなあ って思ったら 即実践したい派。
そしてすぐに日程が決まりました。

思い立ったが吉日だし、素敵な人!って直感した人には、特に私からご縁を繋げております。
オープンキャンパスでお会いした皆様も思い立ったが吉日。いざ鎌倉へ。って思われたらお知らせくださいませねえ。
鎌倉は、これから春に向かって素敵に変化する時期 特に今年は、私自体が花巡りをしようと積極的に鎌倉を遊ぶ時間を持とうと思っておりますのでお時間が合ったらおつきあいくださいませ。

寒い毎日が続いております。
サロンもお客様が芯まで温まるための工夫をしております。
特に寒いと言うだけで肩が上がり、体に力が入っている方がとても多いので自然と力を抜くサポートをしてくれるモーツァルトをBGMにかけております。


私は、子供の頃から両親がクラシックが好きで日常にモーツァルトやショパンを耳にしておりました。
特にモーツァルトは、母が窓辺で椅子に座って昼寝をしている時にかかっていたので、何だかよく眠れる音楽なんだなあって言う認識がありました。

以前の嫁ぎ先では、暇を持て余しておりましたから私モーツァルトの会なんて言うマダムの集まりに参加をしておりましたぐらい・・・・・。

そしてこの仕事をするようになってモーツァルトに思い切りリラクゼーション効果や自律神経の調整効果があることを知り、なるほどなるほどと母のお昼寝の姿が浮かんできたわけです。

特にこのCDは、SLEEPをテーマに集められたもの。
寒さで力が入りすぎている体は、トリートメントをしている時もリズムやタッチングに悩むことが結構あるのですが、このCDは、施術する私のリズムも春に向けて心を誘ってくれるから不思議です。

もう10年以上も前に購入したCD。今でも私のセラピースキルのアップに力を貸してくれております。

あ!この曲 ママがお昼寝していた曲。音楽室でレコード鑑賞の時間にそう思った少女の頃になぜから今頃になって戻ってしまう不思議なCDです。

今日は、これからジムへ。
残念ながら、ヨガには、間に合わないのですが、トレッドミルと筋トレ頑張ってきます。
ランチをして午後3時から友人がお友達を連れてやってきます。
お友達は、トリートメント 友人は、よもぎ蒸し。
これを私は、お友達パックと名前を付けております。
待っているだけなんてもったいないから よもぎ蒸し入ってなよ!って感じでございます。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに美しい空と海と富士山そして江の島を眺めながら愛を込めて!


by madamumarine | 2019-01-26 09:45 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback
c0343447_20110207.jpg




c0343447_20112879.jpg

c0343447_20063536.jpg


にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ

c0343447_08322177.png


おはようございます。
昨日は、森戸神社に朔日参りの後一度自宅へ戻り、掃除して夕食の準備をしてから家で軽く昼食を済ませて、六本木のミッドタウンで行わているウーマンズエキスポ 2018に行って参りました。

女性の健康 美容関連のブースは、新製品のサンプルプレゼントに並ぶ人でいっぱい!
私は、その人だかりを通り過ぎ、今回の目的 40代50代の働く女性向け WEBマガジン ARIAの創刊記念 イベントの一環で私の大好きな講談社のWEBマガジン mi-molletの編集長でスタイリストの大草 直子さんの講演へ。
事前予約にも関わらず満員。

ARIAの編集長 羽生さんは、とっても率直な人。大草さんと同世代の本音トークがとっても面白くて・・・・・。

大草さんがそんな楽しいトークの中で素晴らしい名言が飛び出しました。
40代は、神様からのプレゼント
50代は、宇宙からのプレゼント

とってもいい言葉ですよね。
私自身も40代は、色々なことが怒涛の如く起こったけれど振り返るととっても楽しかった。
50代は、自分らしい暮らし方と生き方が見つかり、それを実践できているので、もっと楽しい!

だからこそ 年齢を重ねることを怖がらないでほしいし、もっと自由にしなやかに生きてほしいと更年期に起こる不調に対して、必要以上に怖がらないでほしいとホリスティック メノポーズラボのサイトを開設したぐらいですから・・・・・。

大草さんは、40代50代女性に向けてファッションに迷ったら シャツとジャケットよってシャツの着こなしやジャケットの着こなしのちょっとしたポイントを伝授してくれました。

私もシャツが好きなのでこのお話は、とっても参考になりました。
又、マフラーに空気を入れて巻いた方が暖かくなるなど ちょっとしたワンポイントアドバイスに参加者は、フムフムとうなずいておりました。

40代50代 とりわけ50代は、更年期に起こる不調のことでネガティブになりやすいですけれどもう少し前向きに頑張って来た自分を褒めて、更に人生を楽しむ時間に当ててほしいと思っております。

そんな50代女性に是非、読んでほしいARIAは、そんなWEBマガジンです。
動画は、ウルウルしますから、是非、観て下さいませ。

大草 直子さんが編集長をされているmi-molletもお勧めのWEBマガジンです。

久しぶりの週末の六本木。ものすごい人で驚いてしまいましたが、こうして新たに創刊されるWEBマガジンの旬な情報は、とっても私にいい刺激を与えてくれました。

大草さんのもう一つの名言。人生100年時代に95歳まで仕事をして 最後の言葉を明日のスケジュール何?って言って死にたいって!明るくおっしゃっていました。
とっても元気で素敵な女性でした。

素晴らしい!
私も生涯現役セラピストを目指していますので、大草さんの話に元気をもらいました。

ハンサムでしなやかな女性には、言い訳が存在しません。
私もできない言い訳を生涯言わない大人女子で居たいと思いました。

今日は、藍ちゃんの大親友が13時からお越しになります。
その後 テニスアスリートのママが冬の足の乾燥にお風呂上りに塗るオイルのご相談にいらっしゃいます。

12月もトリートメント&アロマコンサルテーションと慌ただしい毎日が続きますが、合間にジムに行ったり、名残の紅葉を観に行きたいなあと思っております。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに寒そうな曇り空を眺めながら愛を込めて!















by madamumarine | 2018-12-02 08:55 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback

c0343447_08554202.jpg
セラピストにもお客様に気づきを与える それがホリスティック メノポーズセラピーです。



にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ

c0343447_08322177.png

おはようございます。
昨日は、10時スタートで終了時間の1時間もオーバーして18時半アップ。
お昼の後 休憩なしのぶっ通し。年内最後のホリスティック メノポーズセラピーのプロ向けレッスンを致しました。
受講生もやる気満々 すごいパワー!

更年期以降の健康管理をサポートすることは、知識 技術が多岐に渡ります。
驚くほどある更年期障害の症状。でもそのすべてが該当するし、そのすべてが違う病気の場合もあると言う現状。

更年期に起こる不調をよく更年期だからそのうち治るわよと言う経験者のお話もよく聞きますよね。

でも私は、言いたい
それは、あなたは、そうだったかもしれないけれど違う場合もあるでしょ?そう簡単に言わないでって!

このことが本当に大切だってことを私は、日々熱くお客様にも受講生にも語っております。

私は、私自身の経験がいい症例になると更年期に入る前から先輩年齢のマダム達にご意見を伺いながら、予防して努力をしましたから、ほとんど症状が出ませんでした。

でもみんながみんな自分と向き合い、生き方 暮らし方を変えて健康管理に留意できるかと言うと難しいこともいっぱいありますよね。

だから私は、安易に私のところへ来れば更年期障害が楽になりますからお越しください。なんて簡単なことをお伝えしているわけではありません。
共に不調を解決に導くことを考えて行きましょうと言うスタイル。

私の長年のお客様は、上手に更年期を乗り越えて次のステージへと進んで元気に毎日を過ごされています。そのお客様のご様子を見たお友達やご家族が私のところに実際ご相談にいらしています。
「どうして あなたは、元気なのかしら?って相談したら、山内さんにサポートしてもらっているからです」と聞き、ご紹介でご予約をいただくお客様が本当に多いんです。

更年期の多岐に渡る症状を乗り越えて元気に日々を生きているお客様の症例1つ1つが私のサロンの財産。


この症例が今、プロのセラピストの実技レッスンにも生きているわけです。

今回受講生の2人も更年期世代。トリートメントの実技レッスンで相モデルをしながら、自らの体でトリートメントの効果を実感しています。

1人は、冷えがひどいことを実感し、セルフケアのフットバスを励行したり、自らの冷え改善に自助努力を始めました。
もう1人は、閉経間近の自分自身の体の変化を感じ、トリートメントの必要性を実感しています。

この自らの経験と自助努力は、お客様のアドバイスに説得力を増します。


耳が痛いかもしれませんが、医者の不養生ならぬ セラピストの不養生が多すぎるような気がします。

どうして 私のところにお客様が足繁くリピートをして下さり、20年の長きに渡り、定期ケアを続けて下さる方が多いかと言うとやはり私が自分自身を過信することなく健康管理に努力をしているからです。

更年期以降は、小さな不調の芽が大きな病気のきっかけにもなりかねません。
そのため 様々な観点からお客様の症状についてカウンセリングをし、必要に応じて医療機関へと結び付けたりすることもたいせつなこと。

もしかしたら、これから先は、一病息災 二病息災とお客様の持病とも上手に付き合うセラピストスキルが必要になってきます。

現場にいる受講生ですから質問もいっぱい!時に脱線することも多いのですが、私自身も生徒たちのセラピーの現場のお話を伺うことでとっても勉強になっています。

ホリスティック メノポーズセラピーは、お客様に気づきを与えるセラピーです。
その技術を習得する前にセラピスト自らも自分の体の様子を知り、健康管理の必要性に気づいてもらい、自助努力をドンドン行ってほしいと思います。

経験以外にお客様への説得力は、ありません。
どんな素晴らしい知識も技術もお客様に反映してこそ生かされるものだと私は、思っております。
そして受講生が心身ともに健康で輝いているセラピストになってくれることが私の一番のねがいでございます。
現在 2019年 4月開講 第2期生 募集中でございます。
私と一緒に切磋琢磨して更年期以降の女性の健康管理をサポートする技術と知識を習得しませんか?

今日は、びっくり朝9時から午後4時まで我が家は、断水。
ラッキーにも1日横浜サロンなのでお客様にご迷惑をかけることはなくホッとしております。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに美しい富士山を眺めながら愛を込めて!


by madamumarine | 2018-11-26 09:15 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback
c0343447_20595863.jpg


にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ

c0343447_22394405.png



おはようございます。
今年に入って中学受験を控えているお嬢チャマが初潮を迎え、お勉強に支障を来すような生理痛で悩んでいると言うママのご相談を受ける機会が増えて参りました。

初潮の年齢が5年生6年生が当たり前で小学生なのに生理痛改善の鎮痛剤を飲んでいる子も少なくありません。

私が更年期をサポートしていて鎮痛剤や抗生物質を多く飲んでいた人ほど更年期の症状もひどく出ていると言う症例も多くあるのに、小学生から鎮痛剤は、ちょっと心配。

特にママが生理痛がひどかった場合、遺伝的にも生理痛がひどくなる傾向にあります。
そこで受験を控えているお嬢チャマ達にアロマテラピーでセルフケアのお手伝いをして行こうとお客様のお嬢チャマやお知り合いに声をおかけして様々なことを試していただいております。

受験を控えているお嬢チャマは、ストレスから体が冷えやすいです。それなのにお勉強で机に向かっている時間が長いから骨盤内が鬱血しやすくなり、生理痛がひどくなります。

又、先日もお嬢チャマが思春期でお母様が更年期。
2人ともが女性ホルモンに振り回されていてイライラし合ってしまうと言う悪循環があることに気づかされました。

不思議ですが、ママのイライラを改善することでお嬢チャマの様子が緩和されることがわかり、積極的にママがお勉強の前に一緒にフットバスに入ることを促したら、お嬢チャマがアロマに興味を持ってくれました。

初潮年齢は、身長145センチ 42キロぐらいが目安になるそうです。
うちは、まだまだと思わずに特に中学受験が視野に入っている場合は、きちんとママがサポートをしてあげてくださいませ。

ホリスティック メノポーズラボでは、アロマコンサルテーションの一環で生理のマネジメントのお手伝いをしております。
どうしてもつらい時に市販薬を使うのは、仕方がないとは、思いますが、あらかじめ生理前1週間から温活をしたり、スケジュールの調整をしたりして、ストレスを溜めないようにすることで始まったばかりの生理を上手にコントロールすることができます。

もしお悩みの方 いらしたらご相談くださいませ。


今日は、親戚の結婚式。
朝からメイクをお願いしておりまして日本大通りへ。挙式の時間が午前中で着物は、断念。
叔母のところに行って着つけてもらうのは、時間的に無理と判断しました。
実は、私の着物は、礼法と着付けの講師である叔母にすべて預けてあるんです。
一度 お嫁に行った時に母が用意してくれたお着物がたくさんあって それを生徒さんたちに使ってもらったり、差し上げたりしていて、使って生かしてもらっております。

それなので、ドレスもレンタルで今回済ませてしまったのでラクチン。ドレスを持って会場に行き、着替えて今日中に帰してしまうことになっております。
結構 今素敵なパーティードレスがあります。それに靴 バッグまでセットして渡してくれるので今は、本当に便利になりました。

50代60代用のドレスもたくさんありますから華やかな席にそうたくさん行く機会がない私は、着物が着られない時は、レンタルドレスを使用しようと思っております。

お祝い事は、喜んで伺うのですが、久しぶりに親戚一同が集まるので賑やかになるでしょうね。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに曇り空を眺めながら愛を込めて!






by madamumarine | 2018-11-18 06:42 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback
c0343447_09010336.jpeg

c0343447_08425023.jpg

c0343447_08425866.jpg
おはようございます。
昨日は、何だか受難な日。ヒバのお店に行ったら、店主不在。都合により10時40分にオープンしますの文字。
11時半に新宿3丁目に行かないといけない私は、本当にハラハラ。店主の女性がいらしたのは、10時55分。
本当は、店内をじっくりと観たかったのですが、諦めて・・・・・・。養生塾の教材に使用するヒバのチップを購入して即、駅へ逆戻り。


15分前精神の山内としては、5分前の到着は、ストレス。
前日にオープン時間も確かめてお店に行ったんですけれどね。色々なことがあるものです。

気持ちを切り替えて 女性の健康とメノポーズ協会のイベントへ。
今回は、タイムリー 大塚製薬のエクエルの主成分 エクオールが更年期に起こりやすい手のこわばりや痛みに効き目があると言うお話。

先日 もう一つの更年期に特化したアメブロの方でもお話をした手タレの金子 エミさんがヘバーデン結節を発症したお話も出てきました。ブログの詳細は、こちらから
金子 エミさんもエクエルを飲み始めたとのことでした。

私のお客様でもそうですが、整形外科に行っても加齢によるもの 手の使い過ぎ あげくには、ストレス?なんて言われた上で湿布や鎮痛剤を処方されても症状が一向に解消しないと言うことが多い症状。

これが放っておくと関節が腫れるヘバーデン結節のような症状が出て来るので、予防は、とても大切言うことが今回の大塚製薬のエクエル担当の方もおっしゃっていました。
又、手の外科など専門外来も出てきたので症状でお悩みのある方は、ご相談に行かれることもお勧めです。


そして私自身の長年の取り組みも間違っていなかったと自信もつきました。

いくら更年期に起こりやすい不調の1つとはいえ、できたらHRTなどのホルモン投与は、避けたいと考えている方も多いので穏やかな作用で更年期をサポートする効果のあるエクエルのようなサプリにそれなりの効果があるのなら試す価値は、あると私も思いました。

しかし、ホリスティック メノポーズラボの取り組みとしては、更なる予防にやはりセルフケアのアロマテラピーマッサージとシルクの手袋やアームカバーなどで積極的に肘から指先の冷えの改善をすることも効果があることをもっと知ってもらいたいと考えております。

冬は、特にこの手指のこわばりデビューの季節。器用に動いてくれる手ですのでちょっとしたことを見過ごしてしまいがち。
でもいつもと何だか違う指先の違和感が出てきたらどうぞご相談くださいませ。
マッサージオイルのサンプルをプレゼントさせていただきます。

今日は、午前中は、オフ。午後から行われる二十四節季アロマ養生塾の基材の準備をします。
注文していたドライハーブが今日 届くんです。何だかハラハラしましたが、一安心でございます。

お天気もいいし、楽しいお教室になりそうでございます。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに久しぶりに美しい青空を眺めながら愛を込めて!



by madamumarine | 2018-11-11 08:54 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback
c0343447_08015260.jpg
咲き始めた四季咲きのミニバラが受講生と見守ってくれております。


にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ
c0343447_08083843.png


おはようございます。
昨日は、午後からしっかりと雨が降りましたねえ。
プロ向けの実技レッスンの日。様々な観点から症状をみて、トリートメントに反映させていかないといけないのでついつい細かく詳しく教えたくなってしまうんです。

でも実際に実技をしながら理解していっていただき、後は復習と練習あるのみ!
そして永続的に私のサポートが受けられますので、あまり気負わず 少しずつこのミニバラのようにセラピストとしての花を咲かせてほしいと思っております。

とにかく更年期障害の症状って千差万別。
臨機応変にトリートメントを組み合わせてご提案していくことがとても大切。

しかし、ありがたいことに更年期のお客様達は、自分の症状が1回や2回の施術で改善するとは、思っていらっしゃらないので、きちんとトリートメント計画を立てて共に不調を改善していくチームとなりえます。

信頼していただき、続けていただき、日々の暮らしにセルフケアを取り入れていただけるようになると末永いお付き合いができるようになります。

女性ホルモンの低下していく様子に徐々慣れていくことで更年期障害的な辛い症状は、ほとんど起きて来ません。
更年期を受け入れ、乗り越え健康な体を維持する。

このお手伝いには、ホリスティック メノポーズセラピーは、大変お役に立てる自然療法のアプローチです。

今の受講生は、第1期生なので私自身も思入れが深くもっともっと教えてあげたくなってしまいついつい時間オーバーになってしまっております。

それも私のスタイルかなあ?

昨日は、ランチをゆっくり食べる時間もなさそうでしたから私の愛を込めて薬膳カレーをご用意させていただきました。

受講生のお2人がおいしいおいしいって食べて下さるのでとってもうれしくなりました。
まあ心ばかりですが、小麦粉や動物性油脂を使っていないヘルシーなお豆とチキンのカレー。
c0343447_16582169.jpeg
気は心。これも私らしいレッスンの進め方だとあまり枠にはまらずスクールを進めて行きたいと思っています。

今日は、美し過ぎる大学教授のI様が久しぶりにシーサイドリトリートへ。
先生も9月10月と超多忙で私とのスケジュール調整が難しく月2のペースが付かず横浜サロンを併用しながらどうにか定期ケアを続けさせていただきました。

今日は、先生の大好きなよもぎ蒸しを入れてスペシャルケアをさせていただきます。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに曇り空を眺めながら愛を込めて!





by madamumarine | 2018-11-05 08:06 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback
c0343447_07134254.jpg


にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ

c0343447_08363581.png

更年期の現状を率直に伝えるリアル メノポブログ

おはようございます。
昨日からスタートしたホリスティック メノポーズセラピー プロ向け実技レッスン。
第1日目は、更年期障害の正しい理解と症状別のアプローチ1

更年期特有の不調や症状を具体的なサロンにおいての症例を織り交ぜながら受講生にお話しする形で座学は、進めて参ります。

すると実は、私~なんですとか 私の家族が~なんです。などなど 身近な情報がいっぱい。
授業なんですが、女子会的なお話も出てきたりして 時間があっという間に過ぎて行きました。

年齢を重ねて行く中で出てくる様々な不安や不調。
これは、受講生のサロンのお客様に対してだけでなく自身の健康管理にも必要な情報となっていきます。

更年期障害に起こる不調は、すべてが該当する場合もあるし、すべて他の疾患が原因の場合もあります。
セラピストは、それを見誤らないように気をつけていかないといけないんです。

更年期女性のサポートは、だからこそ 奥が深いし、特徴的なことがたくさんあります。

この講座では、しっかりと更年期特有の不調を理解し、対応できる知識と技術の初歩を学びます。

あとは、ご自身のサロン運営の中で勉強したことをお客様に反映していくのみ。

更年期の様々な不調改善をサポートする用意が私のサロンには、ありますと宣言していただき、経験を積んでいただくことになります。

お2人ともとても真摯にサロン運営に取り組まれていて まっすぐな目で私を見つめて、授業を受けて下さいました。

それだけでも私は、うれしくて 大感激。

今日は2日目。私の熱い思い しっかりとお伝えして参りたいと思っております。
皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに美しい空を眺めながら愛を込めて!


by madamumarine | 2018-10-07 07:22 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこのプライベートブログ


by 藍ちゃんママ