人気ブログランキング |

カテゴリ:ホリスティック メノポーズラボ( 18 )

c0343447_21311868.jpg


アロマテラピーランキング

にほんブログ村 健康ブログ 60代の健康へ
にほんブログ村

c0343447_21145781.png


おはようございます。
昨日は、HRTを考える会の100記念のイベントに参加して参りました。
「女性のライフステージにおける身体とこころの変化 出産から更年期まで」と言うテーマで帝京平成大学ヒューマンケア学部看護学科の 河端 恵美子先生のお話を伺って来ました。

私自身も20年女性の健康管理に自然療法で関わって来て感じている女性のライフスタイルの変化。
特に更年期の女性を取り巻く環境は、ここ10年で本当に大きく変化しました。
30代後半での結婚 40代前半での不妊治療と出産 そしてフルタイムで仕事をしながらの子育て。

もう本当に大変。
産褥期から卵巣の機能が回復せず 更年期の症状が出てしまう。そんなことが現実に起きていることに驚きを隠せない現状。
それでも私のお客様達は、妊娠中のマタニティーケア 産後の産褥ケア 子育てと仕事と家事の両立へのストレスケアをライフステージに応じてずっとサポートをしてきたことでうつ症状で心療内科に行くことも断乳してホルモン補充療法を選ぶこともなく上手に産後から更年期を上手に乗り越えて来ています。

お客様には、小さな変化も見過ごさないことで上手に更年期を乗り越えて次のステージである人生の充実期に入っていただきたいとサポートしております。

ビジター様にしてもできる限り自然な形で更年期を上手に乗り越えたいと思う人ばかりです。
深刻な症状の場合に 専門医の受診もお勧めしますが、基本的には自助努力をしてみたいと言う方がほとんど。

更年期の症状と上手に向き合いながら定期ケアをさせていただくことで元気に毎日を過ごしていらっしゃる方がほとんどなので 私自身は、ビジター様に必要以上に更年期障害を怖がる必要はないことをお伝えしながら ご来店時までにメールでやり取りをさせていただくことも多いです。

長年のお付き合いの方でホルモン補充療法を受けていらっしゃる方は、手術で全摘をなさり、40代からひどい更年期症状が出てしまった方お1人だけ。

それ以外の定期ケアのお客様達で心配な方は、必要に応じて専門医をご紹介しホルモンチェックやホルモン補充療法の説明なども受けて来られますが、まずは、自然な形で自助努力をしたい もしくは、漢方から始めたいと言う方ばかりです。
更年期は、いい意味でも悪い意味でも今までの生活習慣や働き方 暮らし方では無理ですよと言う心と体からのサイン。その小さな変化に気づきを与えるのが私の役割だと思って長年女性の健康をサポートして参りました。

私自身 アロマテラピー リフレクソロジー ハーブ 薬膳 エクササイズ 筋トレ ライフスタイルの改善などをして更年期の不定愁訴は、全くと言って出ず 来年還暦をむかえることになります。

この経験って今 本当に説得力があるんだなあって・・・・。

でもこうした勉強会に出ることでHRTに関するガイドラインを知ることもできるし、更年期医療の現状を知る得ることができます。
それもとても大切なことだと思っております。

更年期は、閉経前後5年と言うことですが、個人差がありますから40代から60代を指すようになるのかもしれません。
それなら 加齢による色々な変化もシェアしながら、やはり私はお客様と元気に楽しく更年期を乗り越える様々な方法をシェアしていきたいと思っております。

その象徴となっているのが二十四節季アロマ養生塾。今日は、みんなで梅仕事。
こういう楽しみを共有しながら老い?を悔やむのでなく 楽しく年齢を重ねるハッピーエイジングを目指したいと思っております。

人生は、楽しく過ごしたもの勝ち。加齢による不調もしっかりと向き合えば解決の方法はいくらでもあります。

私のご提案するホリスティック メノポーズセラピーは、お客様のまること全部を受け入れて不調に寄り添い お1人お1人の環境を考慮して解決の方法を共に考えるセラピーです。
どうぞ 更年期の不調を1人で悩まないでほしいと切に願っております。


現在 定期ケアのお客様のご予約受付のみ行っております。
ビジター様のご予約は、9月以降でお受付しております。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに美しい空と海を眺めながら愛を込めて!



by madamumarine | 2019-06-23 08:05 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback
c0343447_08315618.jpg
7月の体験コースご利用可能日もあと1枠になりました。
次回は、9月以降で若干の体験コースのご利用可能日を公開します。


アロマテラピーランキング

にほんブログ村 健康ブログ 60代の健康へ
にほんブログ村

c0343447_21145781.png



おはようございます。
今朝は、曇りがちですが気温は高めでちょっと湿度があるかなあ?
6月に入って参りましたのでやはり梅雨の気配がしてきた感じがしませんか?

5月6月は、実技レッスンが少し落ち着いたのでビジター様のご予約をお受けしております。
ビジター様の割合は、ご紹介とホリスティックメノポーズラボのサイトやブログからの方がだいたい同じ割合になってきました。

昨日 ご来店いただいたビジター様にどのようにして私のサロンを見つけたのかを伺ったら
メノポーズ 更年期などのキーワード検索でヒットしたそうです。

更年期とか更年期障害だとだいたい製薬会社の更年期の情報サイトに行きつくですよねえ。
私もサイトを立ち上げるときに調べたら更年期がらみのサプリや商品の紹介のホームページと産婦人科や鍼灸治療院のホームページがとても多いことに驚きました。

実は、昨日お越しのM様は、ご来店までに間があり、婦人科のホルモン検査も済んでいて漢方薬を試したがあまりこれと言った効き目がなく、HRTの投与についてはドクターにも勧められなかったとのこと。

それでも日常生活において様々な不快感が起きていて 更年期を上手に乗り越えたいと私のところにいらしてくださいました。

実は、M様のように婦人科に行って検査をしてきた下さる方は稀。
何とも言えない更年期の様々な不快感を1人悶々と悩まれている方が本当に多いんです。

更年期の様々な症状は、病気ではないと言えばないですが、病的に辛くなる方もここ数年でとっても増えて来ました。
でも婦人科の受診までには、かなり生活や仕事に支障が来てから助けを求める感じまでものすごく時間がかかっている方が多いんです。

私の役割は、サイトで無料メール相談や更年期チェックをしていただくことで自力で更年期の不調を改善したり予防したいと思っている方と婦人科に行った方がいいかを悩まれている方のお悩みに寄り添うこと。

更年期の不定愁訴の改善をセラピストとしてサポートするときに一番大切なのは、だるおも~って感じる慢性的な疲労感を解消し、自律神経を整えて気分的なものを少し引き上げること。
その上で一番辛いと感じていることに対して医療機関の受診を視野にいれるのかを共に考えてお客様の更年期による諸症状を一緒に解決することを考えることだと思っております。

人によって受け止め方も全く違います。こうしなさいと言う押しつけでなくお客様がどうしたいのかを選び症状の改善を模索いたします。

定期的なトリートメントで自律神経を整え、ストレスへの耐性をつけ、必要に応じて運動指導  食事指導などをさせていただき、更年期を自力で乗り越える気力のアップをサポートしております。

今年に入ってお越しになっているビジター様達も皆様 運動が少しずつ習慣になって来たり、少し食事の献立を変えたり、日帰りのリフレッシュ旅行をされたりしながら、更年期における不調に対する不安が解消されて前向きに毎日を送られるようになってきていらっしゃいます。

私自身が上手に乗り越えたこと。又定期ケアのお客様が皆様HRTの投与などはせず上手に乗り越えられている実績があるので 自然な形で更年期を乗り越えて行きたいと思っているお客様にお喜びの声をいただいております。

もちろん ひどい症状が来ていて婦人科の受診も視野に入れたい方にも適切なアドバイスをして下さる婦人科の先生や漢方を併用している先生をご紹介もさせていただいております。

まずは、優しいアプローチからと考えられる方とそうでない方がいらっしゃいます。
又、何も更年期の症状が出ていなくても予防したいと言う方は、定期ケアで血流をアップして巡りをよくすることで体を女性ホルモンの低下による大きな揺らぎから守ることができます。

女性の一生は、更年期からの方が長いと言っても過言ではありません。
そのため 人生のターニングポイントとして自分の心と体を見つめて生き方 暮らし方 仕事の仕方 考え方も上手に変化させていくことも必要なのだとアドバイスさせていただいております。

私は、ちょうど48歳ぐらいで体力の低下を感じ、50歳で大きく生き方 暮らし方 仕事の仕方を大きく見直しました。
そして体力を引き上げる時間を持ち、ストレスへの耐性をつけたら、その10年後の今、48歳の時の私よりうんと元気になり、人生の充実期は、今からだと思えるようになっています。

今、更年期で悶々と悩んでいらっしゃる方には、どうぞ 1人で不安を感じないでほしいとそう思っております

いつでも無料メール相談で不安なことを教えてくださいませ。
一緒に考えて参りましょう。

今日は、これから横浜サロンへ。
朝から2名のお客様を予定しております。

その後午後3時のお客様がキャンセルになったので、美容室へ行って参ります。
皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに曇り空を眺めながら愛を込めて!




by madamumarine | 2019-06-02 08:39 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback
c0343447_00412633.jpg
7月の体験コースご利用可能日もあと1枠になりました。
次回は、9月以降で若干の体験コースのご利用可能日を公開します。


アロマテラピーランキング

にほんブログ村 健康ブログ 60代の健康へ
にほんブログ村

c0343447_21145781.png


おはようございます。
昨日は、5月の心地のいい風を感じながらフルボディーの実技レッスンを行いました。
世の中にどれかけトリートメントのレッスンをしてくれるところがあるのかしら?
すべてOKと認めた上でやっぱり手技によってリズムや密着度はバラバラ。

順番通り覚えることに気持ちが行ってしまうと本質を見失ってしまいます。
実技の授業で合格をいただくのとトリートメントスキルをお客様に認められるのは、別物。

実際 手ごわい40代50代女性の迷走する自律神経を整えるのには、やはりテンポがとても大切。
お客様を深ーーーいリラクゼーションへと導き、バランスを整えて差し上げることに重きを置くこと。
それには、セラピストが独りよがりではいけないことを学んでいただきます。

昨日の実技モデルは、ゴルフ仲間で月1の定期ケアを受けているNさん。
もう7年にもなるから私のタッチングをとってもよく知っていて ここが気持ちのいいところだとかこのタッチは、もう少し強めって上手にアドバイスをしてくれます。

それもとっても適格。
そのタイミングは、驚くほど。
今回基本のフルボディートリートメントを1日4時間で3回で仕上げることができたのもゴルフ仲間の二人のおかげ。
受講生のTさんは、これからトリートメントをしっかりと復習して120分のフルボディーを仕上げたらこの実技モデル2人をシーサイドリトリートでご招待トリートメントをして終了。

最初は、じっくり ゆっくりを心掛けていただくので3時間ぐらいかかってしまうことも珍しくありません。
それでも練習をして手際が良くなってくれば120分にまとまって来るんです。
最初から120分で仕上げるとだいたい90分ぐらいになってしまうので、どんなに時間がかかっても覚えたリズムを忘れないでほしいとTさんには、教えました。

お客様から120分1万円以上の施術料を月に1度いただける技術。
これには、応用力が必要で順番で覚えてしまったら絶対にダメ。
更年期特有のテクニカルアプローチを加えてトリートメントを構築するのは、生徒自身ですから体に触れて感じて動く手を作ること。
練習あるのみなんです。

秋をメドに2期生を考えていたのですが、実技レッスンの受講資格の経験5年にも個人差がありすぎるので座学 実技を1コマずつ受講できるようなシステムにして一般の方でもレッスン内容によっては受講できるようにしたいと思っております。

今回の一期生は、多岐に渡るチェックポイントが理解できずに最初は戸惑っている感じもあり、実技の応用力については、経験値が足りずお客様の主訴によってトリートメントをコーディネイトするに四苦八苦の様子でしたが、少しずつでも確実に上達して来ています。

私のトリートメントレッスンは、更年期以上の女性の不定愁訴の解消を目的にしていますから実技だけでなくカウンセリング力や旬の情報の収集力も必要になります。

お客様の主訴の状態によっては、専門医の受診をお勧めしたり、ライフスタイル全般についてのアドバイスも時に必要です。
それには、まず同世代であるセラピスト自身が自分の健康に留意し、その経験を元に机上の空論を述べないことも大切なセラピストスキルになってきます。

知識ではなく自らの人生経験 自己管理能力も大切。
惜しみなくお客様にも自分の周りの人にも愛を注ぎ、誠意をもって仕事ができるようになるかが大げさでなく一番必要なことでもあります。

今、セラピスト業界は、思い切り過度期に来ています。現場の経験を踏まえた説得力のあるトリートメントスキルを身につけてお客様にとって唯一無二のセラピストを目指してほしいと思っております。
未熟なことは恥ずかしいことではありません。でも学ぶことを忘れ驕りが出て来たり、慣れて来て惰性でお仕事をしているセラピストは、令和からは淘汰されていくことは確かなことでございます。

6月16日は、学科試験を予定しております。時間は2時間 すべて記述式の試験。どれだけ更年期のお客様のサポートができるようになっているかのテストです。

実技テストの日付は未定。まずは、頭を整理してもらって色々な主訴に対してトリートメントを組み立てて行けるように何パターンか準備をしてもらうことがまず難しい課題になってくると思います。

色々なメニューを作ってお得感を出して安くしてあげているんだから来てください的なサロン運営は、もうニーズ自体がありません。
お客様にとって必要なセラピストになること。

現場でお客様と真剣に向き合っているセラピストが少ない今、もう一度襟を正してお客様の声に耳を傾けて共に不調の改善を考えていけるハートフルなセラピストを1人ずつでも育てていく寺子屋的セラピースクールに私自身の現在進行形の学びも加えながら本物のセラピストを育てて行こうと令和に入り決意を致しました。

今日は、ダーリンが朝6時に出かけて行きました。
私も10時半から横浜サロンで2名様のトリートメントを予定しております。

5月最後の日。セラピスト育成について熱く語ってしまった山内でございました。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに美しい海と空を眺めながらテラスにてフレッシュブルーベリーのヨーグルトをいただきながら愛を込めて!





by madamumarine | 2019-05-31 07:32 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback

おはようございます。
昨日は、ホリスティック メノポーズセラピーの実技レッスン最後の日。
本来なら3月には、ご卒業いただいてサロンワークに活かしていただくところまで仕上げて行きたかったのですが、それがなかなか 更年期の不定愁訴への対応についての応力力をつけることが本当に難しかった様子。

順番に覚えた手技を行うだけではお客様の主訴と向き合い リピートしていただき、永続的に通っていただく価値あるセラピーの構築は、とても難しいです。

世間には、色々な理論も手技もあり、それぞれ素晴らしいものであると私は、常々思っております。
でもその学んだ手技をお客様に反映して応用力をつけてオリジナルのベストセラピーを提供できるようになるのには、本人の努力がとても必要です。

お客様の主訴に向き合い、その日の体調によってトリートメントをコーディネイトできる実力をつけていただきたいと思うと色々と細かいことまで教えてしまう私でございます。

次回は、ようやく6月16日に学科試験を控えております。すべて記述式 わかりやすく更年期の不定愁訴を説明できるかなどお客様に更年期のケアの必要性についてしっかりと説明できるスキルは、とっても必要。これが出来なければ更年期のサポートをしていただくことは、難しいと思っております。

更年期の不調は、大きく個人差があり、仕事 家事 介護 子育てとお客様のライフスタイルによって症状も違ってきます。
そして受講生も更年期世代。自らの健康にも留意してお客様と共に上手に更年期を乗り越えるように自助努力をして行くことも必要になってきます。
お客様に更年期のケアをご提案しておいて自分が体調が悪いなんてことは、本末転倒ですからねえ。

そんなお客様の今に寄り添いサポートするためには、手技にしても知識にしても多岐に渡る必要性があり、私も未だ勉強中でございます。

あと少し受講生たちには、頑張っていただきたいと思っております。

今日は、横浜サロンで午後からお仕事。その後あらびっくり!食洗器に水漏れのアラームが出てしまって使えない状態になりました。
夕方 修理の人に来ていただくことになっております。

今日のお天気は、どうかしら雨が降りそうですよねえ。
でも暑くなくて涼しいので体には、優しいのかなあ?
でも気圧は下がっておりますので体調管理は、万全にして下さいませ。

パームツリー越しに曇り空を眺めながら愛を込めて!

by madamumarine | 2019-05-28 08:55 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback
c0343447_09135786.jpg

アロマテラピーランキング

にほんブログ村 健康ブログ 60代の健康へ
にほんブログ村

c0343447_21145781.png

更年期からの人生のヒントが見つかるブログ




おはようございます。
昨日は、ビジター様のトリートメントを午後行った後 HRTを考える会に参加させていただきました。
参加者は、看護師さん 助産師さんや鍼灸師さん カウンセラーなど更年期を実際にサポートしたりしている方に私のようなセラピストがチラホラ。

驚いたのは、いきなりドクターの子宮・卵巣に関わる解剖生理の画像で子宮下垂 子宮脱の画像を見ながらの説明と学び。
子宮が膣を通って下がってくると言う驚きの画像。

実は、更年期世代は、まだかなあ?って思っていた子宮脱。
でも子宮下垂の状態から直腸を圧迫していれば便秘だし、膀胱を圧迫していれば尿漏れや頻尿のリスクもあることと そうでなくても子宮が下がってくることで免疫力が低下し雑菌の繁殖が起こり、かゆみやかぶれも起こりやすいことも知りました。

実際 子宮脱で手術をするなどは、老齢期のことだと考えていた私ですが、出産経験がある方や肥満や筋肉の低下で子宮下垂のリスクは思い切り上がること。

これは、更年期に入ったら予防していくことがとっても大切だと思いました。

私自身 45歳に入ったころ くしゃみで尿漏れを経験。ひえ~って驚いたのですが、タイムリーにピラティスを学ぶことができたのでそこで骨盤底筋の動かし方を学び その後尿漏れの悩みは、今日に至るまで出てきておりません。

ピラティスや骨盤底筋体操は、子宮下垂 子宮脱の予防にもやはりきちんと行わないといけないものだと言うのを実際の画像を見せられてより実感いたしました。

子宮下垂も子宮脱も加齢によるものに実際のライフスタイルが重なって若年化することがわかりましたのでやはり骨盤を立てて姿勢よく座り、骨盤底筋を引き上げて行くことはとても大切なことです。

本題は、高齢出産からの更年期の治療におけるHRTの有用性についてのディスカッション。
私のサロンにおいて更年期の不定愁訴の対策でHRTの投与は、最終手段と考えています。
私の立場は、あくまでも予防 改善し、お仕事や家事に支障を来すような更年期障害にならない方法を自然療法 食事 エクササイズでサポートしていくことに重きを置いております。

しかし、更年期医療の中では、日常的にHRTの投与は、当たり前のこと。
この勉強会は、その是々非々をどう捉えていくのかのディスカッションやガイドラインの冊子の作成など公平な立場で話しあう機会があるのが素晴らしいと思いました。

でも実際 更年期外来やメノポーズカウンセラーのところに相談に行く方は、HRTの投与も視野に入っている方がほとんど。
私の役割は、やはりその前の更年期の不調の前兆の
なんかいつもと違うなあ?どうしたんだろう?
このあたりの不安感を共に考え、体力を引き上げ、できる限り自然な形で更年期を上手に乗り越えて行く方法をお客様と共に模索しながら、私自身は、このような現場のお話をプロたちに伺い現実を知る機会を持つことは大切なことだと思いました。

この勉強は、始めたばかり、より具体的にセラピスト達に開示し、セラピーの現場に活かしていただけるようなワークショップの開催などもして行きたいと思いました。

今日は、藍ちゃんの大親友 石川町マダムのM様が午後1時からご来店。
その後は、オフにして久しぶりにダーリンと藍ちゃんで海岸にお散歩に出たりしてのんびり過ごそうと思っております。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに美しい空と海を眺めながら愛を込めて!


by madamumarine | 2019-05-26 09:16 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback
c0343447_22590010.jpg


アロマテラピーランキング

にほんブログ村 健康ブログ 60代の健康へ
にほんブログ村

c0343447_21145781.png


おはようございます。
昨日は、少々冷たい雨が降り、朝は、雷がゴロゴロなったりして心配しましたが、無事に午後からのレッスンも滞りなくできて受講生も戸惑いながらもタッチングやテンポがよくなってきました。

私のトリートメントは、お客様が魂まで心地いいと感じて下さること。
自律神経を調整し、滞り こわばりを解消し、血液 リンパ 神経のバランスを整えて明日への活力へと導くことを主とします。

翌日 朝からお仕事なら緩めすぎず 体をすっきりとさせて元気になっていただくこと。

週末なら翌日午前中オフにしていただいて完全に体を休息モードにすること。日頃ストレスが溜まっている方は、少し体がだるくなりますし、便も尿も匂いを帯びる場合もありますし、寝不足が続いている方は、お昼頃まで目覚めない場合もあります。

お客様の仕事や家事のスケジュールも含めてトリートメントのコーディネイトをして行きます。

昨日は、デコルテのトリートメントのリズムを念入りに覚えていただきました。
実技モデルの私の友人は、一昨日ゴルフだったので呼吸を深くするアプローチで爆睡。
いいリズムが取れてくると姿勢もよくなり、受講生もリラックスしてきます。

更年期の女性の体調は、秋の空より乱れやすく 思春期の乙女よりデリケート。
臨機応変にトリートメントをコーディネイトしていくのには、応用力がとても必要になってきます。
しかし、気をてらったその場しのぎのテクニックでは、経験豊富な更年期世代の女性は、納得をして下さいません。

だから難しいし、だからこそトリートメントが楽しいと言うことにも繋がって来るんです。
フルボディーの実技レッスンは、あと1回。
この実技を身につけた後 更年期における症状別のテクニックを組み合わせて行くことで、120分~150分のホリスティック メノポーズセラピー パーソナルコースが仕上がって来ます。

せっかくご縁あって私のところに学びに来てくださったので納得のいく技術を身につけてくれるよう教えて行きたいと思っております。

今日は、これからジムへ。その後横浜サロンで定期ケアの本牧マダムI様のトリートメントをさせていただきます。
その後 妙蓮寺の個人宅へ夏のアロマコーディネイトの打ち合わせをして精油の注文をいただいて参ります。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに不安定な空を眺めながら愛を込めて!







by madamumarine | 2019-05-15 08:47 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback
c0343447_23113915.jpg

アロマテラピーランキング

にほんブログ村 健康ブログ 60代の健康へ
にほんブログ村

おはようございます。
ようやく 晴れました。よかった!
遠くからはじめてシーサイドリトリートにお越しになる方がいらっしゃるときは、本当お天気が気になります。
美しい青空が広がっていて一安心でございます。

昨日は、雑誌セラピスト4月号の発売日。
またまた更年期を取り上げてくれております。うれしーーーい。
私もセラピストのホームページ内のセラピーのある生活で更年期チェックの監修をさせていただきました。詳細は、こちらから

45歳までの人生の棚卸をしてみましょう。
更年期までの45年。どんな人生を送ってきましたか?
忙しかった?
結婚した?
子供産んだ?
キャリアアップはどこまで?
産休は、?
主婦として家事に専念しました?
子育て大変だった?
夫は、家事 育児に協力的?
趣味を楽しめた?
スポーツは?
旅行は、?
食事きちんとしてた?
規則正しく暮らしてた?
お酒飲み過ぎたりしてない?
たばこは?
恋愛は、楽しんだ?
ショックな出来事で辛いことあった?
幸せを感じたことあった?
好きな仕事につけた?
友達は、たくさんできた?
両親との関係は?
ご近所とのおつきあいは?
本当は、やっておきたかったことある?
離婚したかった?それともした?
子供産まなきゃよかった?
子供産みたかった?
ペットは、飼っていた?
ダイエットした?
太ってた?
ヘアスタイルは?
お化粧は上手?
体調は?
何か病気した?
体温低い?
血圧は?
生活習慣病にリスクは?


更年期からの人生どうしましょうか?
45年を振り返って反省すること 後悔していること 
もしかしたらいっぱいありますよねえ。

でもどうでしょう?
それが私ですって更年期に頑張って生きて来た自分にエールをまずは、送ってほしいと思ってます。

それから反省すべきところは、反省し、でも良くも悪くも頑張って45年以上生きてきた自分を無理に変えたりするのは、やめましょう。

45年生きて来た自分を引き受けて無理なくできることから よりよい方向に導いてあげる。
更年期からの自分は、どうなりたい?

私の場合は、健康で楽しく自分らしくがテーマでした。
そこで体力をつけて生涯現役が目指せるようになりました。

体をまるごと変えたりすることは、できないです。もしできたら とっくにできていました。
でも少しずつだけれど健康で楽しい方に自分を向かわせることはできます。

頑張りすぎなくても 欲張りすぎなくても 若い時より少し時間もお金も自由に使えて少しだけ「私は、私」と言う自我も育って来ているでしょ?

その自我を更年期以降の人生では、もっと育ててあげてほしいと思うわけです。

更年期の自分の主人は、セラピストであってはなりません。他力本願は、絶対にダメ。
小さな一歩でも自力で踏み出して その助けを私のようなセラピストに頼む。
その小さな一歩は、千里の道に続いていることだけは確かなんです。

更年期だからしょうがない じゃなくて更年期だからはじめよう!
そう私は、更年期に入った人に声を大にして伝えたいです。

人生100年時代に視野が入ってきました。すると女性は、更年期からの人生の方が長いいんです。
だからこそ 45歳生きて来た自分を否定しないで受け入れて生きる力を育てほしんです。
人生100年時代をしっかり生き抜いて後悔なく天国にいくためにもです。

そんな私の更年期からの人生の創造をお手伝いしたいと言う思いで去年5月開設したサイトが少しずつですが確実に形になって来たことを実感しております。

今日は、調布からビジター様がいらっしゃいます。お天気がよくなってくれたのでホッとしております。
これからお掃除して鎌倉駅まで車でお迎えに参ります。

3月は、ビジター様のご予約をお受付し、新たな出会いが多い月。
ホリスティック メノポーズセラピーに興味を持って下さっている方が増えて来てくださっているのは、本当にうれしいことでございます。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに美しい空を眺めながら愛を込めて!




by madamumarine | 2019-03-08 07:43 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback

アフター妊活の過ごし方



おはようございます。
昨日のブログで藍ちゃんをご心配して下さるメールをたくさん頂戴いたしました。
私の至らなさからのことなのに・・・・・。優しいお言葉の数々痛み入ります。心より御礼申し上げます。
今日は、お雛祭り。女の子のお節句なので藍ちゃんの大好きなチーズのお菓子をいっぱい買って食べさせてあげたいと思います。

昨日 ご来店のお客様ではM様は、アフター妊活のお客様でした。
38歳でご結婚されて、40歳から5年間 医師の勧めるがまま不妊治療を行っていたら、何が何でも赤ちゃんを作らねばならない的自分が出てきたとお話されていました。
ご夫婦ともに特別に妊娠を妨げるような原因は検査の結果なかったそうです。

私も経験がありますが、不妊治療ってまじめな人ほどのめり込みやすくなります。
一生懸命 体質改善をしたり、妊娠にいいサプリや漢方薬を試したり、自分の暮らしのほとんどが妊娠することに費やされてしまっているのではないかと思えるほど。

それでもなかなか妊娠には至らず 不妊治療をやめるきっかけになったのは、ご主人様の
「もう いいんじゃないか?君が辛い顔したり、泣いたりしているのを見るのは、僕ももう嫌だ」

そう言われたそうで45歳の誕生日に治療をやめることを決めたそうです。
しかし、ある意味妊活に自分の全身全霊を込めていらしたのでその喪失感でパートに行くのも億劫になり、おうちでふさぎ込む日が多くなってしまい、昨日 お得意様のご紹介で私のところにいらっしゃいました。

私は、アフター妊活のカウンセリングには、あまり色々なお話をこちらからはうかがわず まずは、今のお気持ちを率直にお話いただきます。

するとやはり 妊活中心の生活でパートは、治療費を稼ぐためと言う図式があったそうです。
治療から解放されたことは、とても楽にはなったそうですが、目的を失って何をしていいかわからなくなったと涙ながらにお話されていました。

そうそう泣いていいんです。私も一緒にもらい泣きをしてしまいます。
そして色々な話をして行く中で可愛らしい笑顔も見せて下さり、トリートメントを始めて少し経った頃には、寝息が聞こえて参りました。

アフター妊活の喪失感は、絶望感に苛まれますが、あまり焦らず気分を切り替えるきっかけをつかめると新たなことにチャレンジができるように必ずなります。

私が不妊治療~離婚~起業~ダーリンとの出会い~子供を持たない人生の選択をしたことをお話しすると少し元気が出てきたと笑っておっしゃっていました。

妊活あるあるの話で盛り上がったり、なぜあの時あんなに一生懸命になれたんだろうって不思議に思ったり・・・・。

妊活を卒業した者同士の共通な話題で盛り上がりました。

結婚もそうですが、妊娠出産子育ても自由を奪われると言う点ではどちらも後悔をするものです。

M様は、45歳。ばっちり更年期の入り口。
何かを始めるにしても体の節目を迎える時期と判断されたそうで私のホームページやブログを隅から隅まで観て下さり、フムフムと納得することがいっぱいあったとのこと。

何かを始めるなら体作りなので、取りあえず山内さんからはじめることにします。
何てうれしいお言葉を頂戴いたしました。

辛い選択の後 先が見えない時は、何かを始めるに限ります。
私は、20代失恋をするたびに資格をとりました。究極が離婚後のリラクゼーション系の資格の取得でした。
失恋すると時間があるでしょ?その時間を埋めてくれるのに絶大な効果があるのがお勉強でした。
そしていつしか打たれ強くなったのも確かでございます。

M様がどう変化なさるかはわかりません。でも少女のような笑顔で
「じゃあ 又来月」と笑顔で別れた時 この人は、ちゃんと自分のペースで自分の人生を切り開いていける人だと実感しました。

私の人生は、本当に波乱万丈でございました。谷底から光が見えなくて絶望の淵までいってしまったことも何度もございます。
でもそんな経験も今では、セラピストのスキルとしてとても役立っているのだから不思議。
人生 無駄なことなど1つもないを実感しております。

今日は、ひな祭り。小田原マダムが午前中にいらっしゃいます。
午後からは更年期のシェア会を予定しております。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに残念な雨を眺めながら愛を込めて!



by madamumarine | 2019-03-03 07:48 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback

教えることは、学ぶこと


c0343447_22274275.png


にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ

c0343447_20245397.png
おはようございます。
昨日は、ホリスティック メノポーズセラピーの実技レッスン。
トータルでサポートできるように実技をどう組み合わせるか?
まずは、わからないこと やりにくいこと などを生徒から質問を受けながら手技の復習を致しました。

特に横向きで四頭筋やハムストリング 中殿筋 小殿筋をほぐす手技は、タオルの上から&オイルトリートメントの立ち位置が難しいです。
きちんと圧をかけながらトリートメントをまとめて行くのが難しいんです。
でもこの手技が一番 更年期で血流が悪化する骨盤や加齢により深刻化する腰痛のアプローチには、大切な手技なので外せないんですよねえ。

そしてオプショナルコースで組み入れるにも一番 お客様に説得力があり喜ばれる手技。
股関節痛 腰痛 膝痛 梨状筋症候群やぎっくり腰が癖になっている人にも予防のサポートになりますのでしっかりと覚えてほしいと思っております。

それに加えて更年期は、冷えが介在するので臀部が鈍感になります。
受講生が2人とももちろん更年期世代に入っているので思っている以上にきちんと深部に届けるタッチングを感覚的に覚えることが難しいので教える側も一苦労。

前回レッスンした時に自分がモデルになってものすごく気持ちよかったのにいざ 練習でお友達にやってみたら 喜んでもらえなかったなどなど。

順番に覚える手技ではないので受講生も結構まとめることに一苦労。
症例別 個別なアプローチ。
でも覚えるのは、順番ではないし、時間内に納めることではないんです。

お客様の体の内部からの声に耳を傾ける手を育てることなんですよねえ。

アロマテラピーの精油の捉え方も化学式や成分で薬のように処方をお客様に押し付けるセラピストが増えて来ていますよね。
実技の場合も施術者じゃなくて治療者になりたい人が多すぎる感じありませんか?
治療者とは、国家資格保持者。治療者になりたければお勉強をして国家資格を取得した方がいい。

私は、私にしかできないことをお客様に寄り添い 共に痛みや苦しみをシェアし、問題点を共に解決する人生の同志でありたい。

私ができることは、更年期において大きく内側で変化する状態を受け入れ上手に年齢を重ね 痛みや不調に苦しめられない体をお作りすること。

そして健やかで笑顔のある毎日を過ごされてピンピン きらり!を目指していただく。

私は、まずは、お客様に心地よさを味わってほしい 違和感を感じている部位を楽にしてあげたい。その違和感に関連している部位へもしっかりアプローチをして体調を整えるパーソナル対応を目指してほしいと考えております。

特に更年期は、お客様が訴える主訴が多岐に渡ります。
そこに1回の施術で結果を出して「はい さようなら」ではないのです。
ご来店をきっかけにご自分の体の中で起こっている老いと向き合って健康維持をするために定期ケアをスタートするきっかけにしてほしいんです。

だからこそ 初回のお客様へのプレゼンは、とても大切。
ドラマチックにそして感動的に 自分の体調を整えるのに必要な手技であることをお客様に気づいていただけるようにしなけらばいけないのです。

それをセラピスト自身が実感し、お客様にお伝えできるスキルを身につけていくのには、練習がとっても必要になるわけです。

お客様にとって いえ お客様の人生において必要不可欠のセラピストになる。
ホリスティック メノポーズセラピーの実技は、それを目指して頑張って私も教えて行きたいと思っております。

私の細かすぎる手技の連発に驚き 戸惑っていた受講生もずいぶん理解が出来て実技も佳境に来ております。
あと少し あと少し 練習をしながら、お客様の主訴にしっかりとお応えできる応用力を身につけてほしいと 私も真剣勝負で指導をしております。
一通りのレッスン後も受講生の要望でワークショップは、定期的に開くことにしました。

お客様の今と向き合うセラピストになるためにやる気が出ているのだとちょっとうれしくなりました。
教えることは 本当に学び。
受講生に育てられている私でございます。


今日は、二十四節季アロマ養生塾の 立春レシピ。体を開いてデトックスする春の始まりの養生と整体を学び、手仕事では、ジャム用のあまおうを使ってバラといちごのジャムを作ります。

その後 ダーリンの帰宅を待って夜 車を走らせて伊勢へ。
立春参拝に行って参ります。立春の参拝には、スピリチュアル系のセラピストや占い師 エネルギーワークの方々が大勢やって来るそうです。

立春の厄除開運パワーを知っている方は、多いらしいです。
我が家も今年から3年は、前厄 本厄 後厄は、立春参拝を行う予定にしております。

厄年は、年齢の節目。色々な意味で自分の内側と向き合い、その先の人生を考える時期。
そんな時は、何事も神様 仏様の思召しに従い、我を強くせず謙虚な自分でいたいと思っております。

5日より平常通りのお仕事を予定しております。
ブログでの立春参拝のご報告は、5日になりますので、悪しからずご了承くださいませ。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
越しに美しい空と海を眺めながら愛を込めて!









by madamumarine | 2019-02-03 08:10 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback
c0343447_09413941.jpg



にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ

c0343447_20245397.png




おはようございます。
一昨日のオープンキャンパスで素敵な方とのご縁が即、繋がり、2月に鎌倉遠足が決まりました。
私は、又ね いつかねが嫌い。
素敵な方だな 又お会いしたいなあ って思ったら 即実践したい派。
そしてすぐに日程が決まりました。

思い立ったが吉日だし、素敵な人!って直感した人には、特に私からご縁を繋げております。
オープンキャンパスでお会いした皆様も思い立ったが吉日。いざ鎌倉へ。って思われたらお知らせくださいませねえ。
鎌倉は、これから春に向かって素敵に変化する時期 特に今年は、私自体が花巡りをしようと積極的に鎌倉を遊ぶ時間を持とうと思っておりますのでお時間が合ったらおつきあいくださいませ。

寒い毎日が続いております。
サロンもお客様が芯まで温まるための工夫をしております。
特に寒いと言うだけで肩が上がり、体に力が入っている方がとても多いので自然と力を抜くサポートをしてくれるモーツァルトをBGMにかけております。


私は、子供の頃から両親がクラシックが好きで日常にモーツァルトやショパンを耳にしておりました。
特にモーツァルトは、母が窓辺で椅子に座って昼寝をしている時にかかっていたので、何だかよく眠れる音楽なんだなあって言う認識がありました。

以前の嫁ぎ先では、暇を持て余しておりましたから私モーツァルトの会なんて言うマダムの集まりに参加をしておりましたぐらい・・・・・。

そしてこの仕事をするようになってモーツァルトに思い切りリラクゼーション効果や自律神経の調整効果があることを知り、なるほどなるほどと母のお昼寝の姿が浮かんできたわけです。

特にこのCDは、SLEEPをテーマに集められたもの。
寒さで力が入りすぎている体は、トリートメントをしている時もリズムやタッチングに悩むことが結構あるのですが、このCDは、施術する私のリズムも春に向けて心を誘ってくれるから不思議です。

もう10年以上も前に購入したCD。今でも私のセラピースキルのアップに力を貸してくれております。

あ!この曲 ママがお昼寝していた曲。音楽室でレコード鑑賞の時間にそう思った少女の頃になぜから今頃になって戻ってしまう不思議なCDです。

今日は、これからジムへ。
残念ながら、ヨガには、間に合わないのですが、トレッドミルと筋トレ頑張ってきます。
ランチをして午後3時から友人がお友達を連れてやってきます。
お友達は、トリートメント 友人は、よもぎ蒸し。
これを私は、お友達パックと名前を付けております。
待っているだけなんてもったいないから よもぎ蒸し入ってなよ!って感じでございます。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに美しい空と海と富士山そして江の島を眺めながら愛を込めて!


by madamumarine | 2019-01-26 09:45 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこのプライベートブログ


by 藍ちゃんママ