カテゴリ:旅のお話( 46 )

c0343447_08295308.jpg



c0343447_08300293.jpg



にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ

c0343447_08322177.png



おはようございます。
昨日は、夕方からかなり冷たい雨が降りました。
伊勢でとっても暖かい毎日を過ごしておりましたので、この落差に体が驚いております。

皆様は、毎年買うお守りがありますか?
私は、伊勢に行くようになってみちひらきの神様 猿田彦神社の存在を知り、初めて訪ねた時にこの初めの一歩御守を買いました。

翌年からは、猿田彦神社を訪ね御守を納め、みちひらきの御守を購入して帰る。
これをずっと続けています。

猿田彦神社は、ものごとの最初に現れ、万事良い方向へおみちびきになる大神。
13年の歳月を1年1年振り返ると多くの辛いことがありました。
両親 愛犬ゴッホとの別れ。未曽有の災害 東日本大震災。湘南へ移住して仕事のスタイルも変え、終の棲家を見つけた13年でした。

その都度 迷い 悩むことがたくさんありましたが、それでもその先の道を照らしてくれたみちひらきの大神。
そして おかげ参りの最後 ここに立ち寄っておみくじを引いて来年の自分の展望を考えたりするのが定例になっております。

今回は、節目の年。20年を迎えましたので、どんなおみくじかなあ?って思ったら心に染みすぎて泣いてしまいました。

c0343447_09122780.jpg
20年と言う歳月は、私に様々なことを教えてくれました。
そして 分相応の幸せの在り方 見つけ方を教えていただいた20年でした。
特に母亡き後 自分が風船のようにふわふわしている感じがして着地点を失ったような気がして漠然とした不安感に包まれてしまいました。

私には、戻る場所がもうない そう思った時にふと 三重県出身の母の魂は、伊勢にあるのではと思い私のおかげ参りが始まったのです。

大いなる自然と共に優しく受け入れてくれる伊勢神宮 そしてここ猿田彦神社は、私に人生は、自分で切り開き進んで行くものだと背中を押してくれました。

私のことを運のいい人 いつも上手に物事が進んでいる人と言って下さる方がよくいらっしゃいます。
とても光栄なことなのですが、人知れず悩み苦しんだ中 やはり自分を信じて生きて行こうと決めるきっかけもこの猿田彦神社が教えてくれたのです。

無理に何かを得ようとしたり、はやる気持ちが止められなくなったりしたときには、物事が前に上手に進まなくて・・・・・。

物事は、強く願いすぎると力が入りすぎて結果うまくいかないことがよくあります。
目先の利益や私利私欲は、結果その人の品性や顔つきを変えてしまうことを私は、実際たくさん見て参りました。

自由にしなやかに生きているように見える人の共通点には、いつも心に自我でなく他者への感謝があります。
そんな素敵な人との出会いを大切にしながら、新たな一歩を私らしく歩んで行きたいと思っております。

どうしてうまくいかないんだろう?
どうして私だけできないんだろう?
そんな風に悩むときは、とかく自分のことばかり考えがち。

そんな時ほど 是非、伊勢の猿田彦神社のみちひらきの神様に行く道を照らしていただいたらどうでしょう?
きっとそんな時ほどご自分に気づきを与えてくれます。
今、辛いと思うこともその先にある幸せと繋がっていたことを教えてくれることがたくさんありますからねえ。

今日は、いつも別荘に伺っているW様 母娘の今年最後のトリートメントをシーサイドリトリートで行います。

夕方からは、ダーリンと藍ちゃんと明日のクリスマスイヴの買い出しに出かけます。

お天気がいいといいのですが・・・・・・。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに曇り空を眺めながら愛を込めて!




by madamumarine | 2018-12-23 09:15 | 旅のお話 | Trackback
c0343447_16055665.png


c0343447_16054698.jpg




ようやく おかげ参りの常宿 鳥羽のワンパラに到着。
早朝 5時に伊勢に到着。お天気が悪く 宇治橋からの朝日は、無理と判断して撤収する人が多い中 我が家は、粘りに粘っておりましたら・・・・・・。
お隠れになっていたお日様がお姿を見せて下さり、この誰もいない一瞬をパチリ!

20年の感謝をお伝えし、又1から次の20年に向けて新鮮な気持ちで事に当たることにいたしますと神様に宣言をして参りました。
平成最後のおかげ参り。それが戌年。最初に伊勢に訪れたのは、母を亡くした年。それも戌年。先代わんこのゴッホを連れてゴールデンウィークにやってきたのが最初。
色々な意味で節目となった今年のおかげ参り。全く薄日さえささない宇治橋をみんなが諦めて帰る中。

やはり諦めてはいけない。粘りに粘ることが大切と教えられたような気がしました。

来年は、ダーリンが本厄 私が前厄。そのため 新たなことへのチャレンジは、慎重にしようと思っておりますが、チャンスが舞い込んで来たら、お受けして頑張ろうと2人で話しております。

伊勢へのおかげ参りは、年々 お客様や友人を代表して感謝をお伝えする使命のように感じ、みんなのお飾りを買って一仕事終わった気持ちがしております。
c0343447_16062880.jpg

c0343447_16061358.jpg

c0343447_16064449.jpg

c0343447_16065846.png
昨夜は、ダーリンが夜車を走らせ疲れておりますので、これからお風呂に入り、ご飯を食べて早めに休もうと思っております。

明日は、少し寄り道をして伊勢志摩スカイラインをドライブしてもう一度藍ちゃんの大好きなおかげ横丁でお土産を買って帰ろうと思っております。

鳥羽のワンワンパラダイスにて 愛を込めて!



by madamumarine | 2018-12-20 16:31 | 旅のお話 | Trackback
c0343447_00043152.jpg


c0343447_00395967.jpg



c0343447_00063044.jpg



c0343447_00051916.jpg

c0343447_00045612.jpg


c0343447_00235544.jpg

c0343447_00044599.jpg
やぎのやぎ子さんは、意外に力が強いらしく近づくと叱られます。

にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ

c0343447_08363581.png
更年期の現状を率直に伝えるリアル メノポブログ


おはようございます。
皆様には、大好きな場所がありますか?何度でも出かけて行き、いつ来ても新鮮なパワーを与えてくれる場所。
2004年にここのカフェがオープンし、長野ご出身のI様から教えていただき、先代のゴッホを連れてお訪ねしてから14年の歳月が過ぎました。
ゴッホとの思い出もいっぱいあるせいか 思い出すと涙が出てしまったり、色々な感情がこの景色を見ながら湧いてきてしまいます。

藍ちゃんもここにくるとものすごく 気持ちがいいのか とってもリラックスして寛いでおります。

c0343447_00143523.png


c0343447_00145716.jpg


c0343447_00152055.png


c0343447_00153757.png


c0343447_00155930.png


私は、海の近くに住んでおりますので、たまにこうして見晴らしのいい高原に来たくなります。
たくさんのハーブが植えられ、四季折々にお花が咲き、蝶々やトンボが飛び交って、やぎのやぎ子さんが居て・・・・・。
秋の優しい風を感じながら、ただただ深呼吸をしながら、お気に入りの椅子に座ってこの景色を藍ちゃんとダーリンでのんびり眺めて・・・・・。
こんな時なんですよねえ。家族で居られる幸せを感じるのってねえ


カフェと言う名のレストランで新鮮なお野菜を中心としたお食事をいただいて これも最初は、新鮮なお野菜を使った素朴なお料理だったのですが、(これももちろんおいしい!)
年々お料理が手が込んでいて、どんどんおいしくなって

ワインがお好きな方でしたら、ブドウの苗のオーナーを募集したりしてますから、これもいいかもしれません。
レストランでのお食事など色々な優遇が受けられるみたいです。


オーナーの玉村豊男さんがいらしたのですが、取材を受けていらして、お声をおかけするタイミングを逸してしまい、お話をすることができませんでした。
その代わりオーナー夫人が帰り道 藍ちゃんと一緒のところを声をかけて下さって
とってもうれしかったです。

ここ数年バースデー休暇をとってもなかなかいいお天気でないことが多くて昨日は、久しぶりに晴天。それも台風一過だったので、空気が澄んでいて本当に気持ちがよかったです。

今日は、これからお掃除をして11時に逗子の駅で 晴れ晴れ女のさと子様と待ち合わせ 10月バースデーを迎える彼女と葉山でちょっとランチでございます。

ランチの後 葉山方面にドライブに行こうと思っております。

夕方からは、大船マダムとお坊ちゃまがシーサイドリトリートへ。思春期を迎えたお坊ちゃまのお部屋が臭いとのこと。
中高一貫校に通われているので 高校生になると大学受験体制になるとのこと。
勉強の集中力をアップして、居心地のいいお部屋にしたいとのこと。
お坊ちゃま自らのリクエストなので、責任重大。
15歳の男子が好きな香りって何でしょうねえ?

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに青空が減り始めた空を眺めながら愛を込めて!
 


by madamumarine | 2018-10-03 07:44 | 旅のお話 | Trackback
c0343447_15100377.jpg



にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


c0343447_00271755.png


久しぶりにお神籤をひきました。
出雲大社のおみくじには、吉凶が存在しません。

人に交はるには、和譲・恭敬・忠恕を旨とすべし。仮にも驕慢の態をなすべからず。

運勢
本年は、運気開発の時期であり、これより幸縁に結ばれる運に進む。進退共に障害なく百時を進んで行うことは吉である。
一層に信心しなさい。

これから新たに1から進んで行く準備と過去に縛り付けられないようにと思っていた私には、背中を押していただけたおみくじでございました。

大切にして折に触れて見直して12月に20年のお祝いを終え、伊勢神宮にお礼参りを済ませて、道開きの神様である猿田彦神社に行くまでおみくじは、ひかないようにしようと思いました。
来年は、前厄 より自分を戒めながら歩む3年のスタートになりますので、準備は、今年中に終えていたいと思っております。


旅を終わらせて帰宅すると洗濯機を何度回せばいいのか ため息がつくほどの現実が待っておりました。

葉山に移住されていらした飛田和緒さんが葉山のユニオン近くにできたおしゃれで大型のコインランドリーを利用していると雑誌ハーズで話されていました。
私も近くにあったら使いたいと思うほどの洗濯物の量です。

しかし、後片付けまでを旅と位置付けておりますので、とにかく今日は、ひたすら洗濯と後片付け。

それプラス明日からのお仕事の準備。
8月の後半のスタート。
気分も新たにお仕事を頑張りたいと思います。

出雲大社の神門通りで子宝漢方薬局をみつけました。

c0343447_16580894.jpeg
c0343447_15275101.jpg
c0343447_15285649.jpg
c0343447_15293200.jpg
縁起のいいネーミングのお茶ですが、子宝漢方薬局の漢方医の先生がブレンドしているオリジナルのブレンドがいっぱい。
全国からの感謝のお手紙でいっぱいでした。
私も現在 妊活の女性を数名サポートしておりますので、効きそうなお茶をお土産に買って参りました。


c0343447_15311434.jpg

ここの漢方薬局は、女性特有の不調にもいい薬膳茶など女性にうれしいものがいっぱい!
私も心と体とご縁の巡りをよくする巡恵茶を明日からトリートメント後のお飲み物としてお出しいたします。
お客様とのご縁をさらに固く結ばれますように願いながら・・・・・。

3回にわたり、出雲のご報告をさせていただきました。
私自身の旅の記録としてブログに勝手ながら納めさせていただきました。お時間のございます時に読んでいただけましたら、幸いでございます。






by madamumarine | 2018-08-15 15:34 | 旅のお話 | Trackback

c0343447_13570747.jpg

c0343447_14004909.jpg
祓社に行き、罪穢れを払い、清めていざ参拝へ。

c0343447_14060924.png
出雲大社は、わんこOK。藍ちゃんパパに本当に入っていいの?ってちょっとビビッてます。





にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


c0343447_00271755.png


c0343447_14071814.jpg

c0343447_14075698.jpg

c0343447_14085054.jpg

むすびの御神像とご自愛の御神像のド迫力 神話の世界がここにありました。

c0343447_14121977.jpg
東と西に神在祭で神様が宿泊される十九社があります。

c0343447_14171273.png
二礼四拍手一礼のお参りの後 気持ちがすっきり!

c0343447_14194895.png

c0343447_14201897.png
しめ縄のド迫力に藍ちゃんビビッています。
c0343447_14204552.png
6時の開門の時は、まだ日が強くなかったのですが、
参拝を終えたら、強い日差しでびっくりでした。

自らの20年を振り返ると腰を抜かしてしまいそうに辛いこと悲しいことがたくさんあってそれを誰かに話すだけで涙が止まらなくなりそう。
でもその辛いこと 悲しいこと以上に素敵な出会いや人生を大きく変える人生の岐路に何度も直面してきました。

その一区切りとして、出雲大社に来られたことが本当によかったと思っております。

私にとっての大きな節目は、20年。伊勢神宮の式年遷宮と一緒と考えると次の大きな節目は、78歳。

この時にもう20年頑張ってお仕事がしたいと思えるほどの体力をつけて頑張りたいと思っております。

今回 何気なく私が口にした出雲大社に行きたいを現実のものとしてくれたダーリンに感謝でございます。



by madamumarine | 2018-08-15 14:49 | 旅のお話 | Trackback
c0343447_10545933.jpg
ここに八百万の神様が集結するのがわかる迫力と慈愛に満ちた海岸です
c0343447_10552093.jpg
雲っていたのに急に日が差して神様から歓迎されたような幸せな気持ちになりました。

c0343447_10555084.jpg
この夕日はすべてを逸脱して自分が自然の一員として生かされていることに
感謝の気持ちが湧いて参りました。号泣!




にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


c0343447_00271755.png

ようやく戻って参りました。
走りに走って3000キロ超。
ダーリンが日本海を車で走りたかったらしく まあ すごい距離を移動しました。

倉敷のご報告は、させていただきましたので、いよいよ出雲大社のお話。
まずは、八百万の神様たちが神在祭で全国から集まるときに集まる浜。
稲佐の浜に行って参りました。

旧暦10月全国から神様が集結するので出雲だけは、神在月と言われ、その他は、神様がお出かけになっているので、神無月。
でも伊勢神宮の神様天照大神だけは、神宮にいらっしゃるそうです。

この素敵な八百万の神様をこの浜でお迎えし、神迎の道を通って出雲大社にお見えになります。

神在月に集まった神様が「神議(かむばかり)」と言う会議をされます。
出雲大社の大国主大神は、広く縁結びの神様として知らせており、すべてのもののご縁を結びつける」と言う会議が行われます。

そこで集まった神様が男女の縁 人の縁 日ごとのご縁 お金のご縁をどのように結び付けられるかを決められる何とも素敵な神様の会議。

この浜にドンドン全国の神様が集結していらっしゃると思っただけでゾクゾクしてしまいました。


出雲は、日が沈む海の彼方の異界に繋がる地として認識をされていた場所。
神様が集結する浜 稲佐の浜から5キロぐらい行った日御碕の夕陽を観て納得。
古代の人々が出雲を日が沈む神聖な場所とした理由がとてもよくわかりました。

黄泉の国(あの世)と現世を繋ぐ特別な場所としてこの夕日に神々の姿を重ねて敬い 祈っているのがとてもよくわかる素晴らしい場所でした。
私自身の20年を振り返るとあまりにも目まぐるしく 苦しいこと 悲しいこと 辛いことがいっぱいありましたが、それ以上にありがたいこと うれしいこと 幸せなことをたくさん経験しました。
その感謝を伝える準備として黄泉の国と現世を繋ぐ特別な場所の夕日がみられたことを本当に幸せに思えましたし、歩んできた道が間違っていなかったことをご先祖様達に教えていただいたような何とも言えない充実感を感じることができました。

稲佐の浜の神迎祭は、今年11月17日(土曜日) 19時から行われます。
お時間のある方は、行かれてみるのもいいと思います。

私も60歳の還暦を迎えた年。2020年に1週間ほど出雲に滞在して神在祭を経験したいと密かに思っております。

まずは、出雲大社 参拝の前日のお話をお伝えいたしました。






by madamumarine | 2018-08-15 11:31 | 旅のお話 | Trackback



c0343447_22015390.jpg

c0343447_22014196.jpg

c0343447_22020544.jpg





にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


c0343447_00271755.png


10日夜より夏休みに入り、我が家は、旅支度をして車で出雲へ。
亀山で25キロ 神戸で20キロ 山陽道で40キロ ぜーーーーーんぶ事故渋滞。

本来なら11日 お昼には、倉敷の美観地区に立ち寄ってランチをしてから初日の宿 津山へ。と言う予定でございました。

それが山陽道の大渋滞で無理と判断し、中国道へ。直接宿のある津山に向かい、中国道でも渋滞に遭い、津山の宿に着いたのが夕方。
夕食もそこそこにお風呂に入り、10時には、二人とも寝落ち。

今朝は、早朝に起きて倉敷の美観地区にリベンジ。
西日本豪雨の影響で風評被害がひどく 倉敷の美観地区が思い切りダメージを受けていると聞き、それなら 出雲の前に倉敷に立ち寄ろうって 我が家なりの復興支援。

倉敷には、とてもご縁があって、藍ちゃんの生まれ故郷でもあるし、美観地区の旅館くらしきの女将とひょんなことから知り合いになり、アロマテラピーのご提案をさせていただいたりして・・・・・。
私もダーリンもとても大好きな場所。

ラッキーにも曇り空になり、藍ちゃんとそぞろ歩きをするのにちょうどいいお天気。

藍ちゃんも自分の故郷だって意識があるのか?上機嫌で楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

以前は、30分以上待ってテラスでランチをいただいたイタリアンは、びっくりすぐに入れて待ち時間なしでご案内していただきました。
c0343447_22341313.jpg
前回来た時のことを覚えて下さっていて藍ちゃん ご満悦です。
1日遅れのダーリンのお誕生日をお祝いしました。

c0343447_22395218.jpg

c0343447_22400497.jpg

c0343447_22401527.jpg

c0343447_22405675.jpg

くらしきの女将にお声をかけてお茶でもしたいと思ったのですが、きっとチェックアウトなどで忙しい時間ではと思い 遠慮しておきました。

藍ちゃんがお車で待てるようなお天気ならくらしきのレストランででランチをいただいたのですが、真夏は、車で待たせるようなこともできないので、諦めました。

律子女将 次こそ 前もってお約束をしてゆっくりとお食事でもしたいと思っております。
又、連絡を致しますねえ。
c0343447_22352605.jpg
旅館 くらしきのレストラン前でパチリ!

倉敷を後に我が家の旅は、本来の目的で雲大社へ。
このご報告は、明日 又させていただきますね。お楽しみに!

まずは、取り急ぎ 旅の中間報告をさせていただきます。
明日は、出雲大社を早朝参拝いたしますのでお休みなさいませ。









by madamumarine | 2018-08-12 22:46 | 旅のお話 | Trackback
c0343447_08290281.jpg


c0343447_08284464.jpg
何とも可愛らしい港町 ここにクルーズで行ってきた友人Nさん 
羨ましい限りです。旅のお話が楽し過ぎました。21日も会うんですけれどねえ



にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ



おはようございます。
昨日は、ゴルフ仲間のNさんが時差ぼけでお寝坊。
ランチは、ご一緒できませんでしたが、地中海クルーズやフランスボルドーの旅のお話をたくさんしてくれました。

なぜだか今年は、やたらとクルーズをするお客様や友人が多くて、今年の夏だけで国内お1人を入れてクルーズ予定者があと4名もいらっしゃいます。

昨日のNさんは、なぜか?私にとって新たな旅を誘うガイドのような役割を担ってくれています。

以前 コッツウォルズのバーンズレイに行きたいなあって漠然と思っていたところ 久しぶりの再会でNさんが
「バーンズレイハウスに行ってきたのよ 私の英会話の先生がバーンズレイのマダム ローズマリーさんと顔見知りなんだって」ってなお話。

ただ漠然と「いつか行けたらいいなあ」って思っていたバーンズレイをぐっと近い存在にしてくれました。
そしてその思いが叶い、私は、ダーリンにバーンズレイに連れて行ってもらいました。

今の自宅の色合いなどは、バーンズレイのB&Bのインテリアが少し参考になっています。

そんな風に人には、人生のガイド的役割をしてくれる人の存在があります。

今回もNさんの旅の報告で私が是非、南仏に行ったら立ち寄って出来たら泊まりたいと思っていた中世の面影が残る小さな港町 ヴィルフランシュ・シゅル・メールに行ってきたと言うんです。

もう 驚き!大好きなジャン コクトーが創作の為によく訪れていた町。
どこか懐かしく のんびりした佇まいが ニースやカンヌより親しみやすくて・・・・・。
コクトーゆかりの建物などもたくさんあって・・・・・。
ぼんやりといつか行きたいって思っていたわけです。

そのヴィルフランシュ・シュル・メールがぐっと私に近づいてくれたような気がしてワクワクしています。

私もダーリンもお金が割高になってもツアーでの海外旅行はしたくありません。
自分たちで計画して好きなように街の雰囲気を楽しみたい。
特に南仏は、以前は、冬に行ったので、やっぱりバカンスシーズンの少し前に行きたいと思っております。

今年の6月は、お互いのスケジュールを上手に調整できなかったことと 行きたいと考えていた日程では、目的でもあったリヨンの旅がストなどで難しいことがわかったり、上手にコーディネイトできなかったことでフランスの旅が遠のいておりました。

そんな私の気持ちをNさんがグググっと又、フランスに引き寄せてくれました。

この夏は、折に触れてヴィルフレンシュ・シュル・メールの街の妄想をしていようと思います。
その思いにダーリンが気づいて連れて行ってくれるまで・・・・・・・。
パリならすぐにも行けますが、南仏まで足を延ばすとすると10日は、必要かなあって思いますので2人とも現役でお仕事をしておりますので、じゃあ 来月行こう!って言うわけには、いきませんからねえ。

でもNさんが先に行ってくれている場所は、必ず行けると信じておりますので、のんびりとその機会を待ちたいと思っております。

今日は、これからお掃除をしてビジター様をお出迎え。
お客様のご紹介ですので、すでに定期ケアを決めてくださっております。
ありがたいことでございます。

その後午後から横浜サロンでお仕事。
3連休は、完全お仕事モードで頑張ります。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに何だかモヤがかかっている海を眺めながら愛を込めて!



by madamumarine | 2018-07-15 09:05 | 旅のお話 | Trackback
c0343447_08581220.jpg

c0343447_08573720.jpg

c0343447_08575295.png

c0343447_08583903.jpg
c0343447_09213727.jpg



おはようございます。
今回の旅のもう一つの目的地のお話を今日をさせていただきます。
皆様 毎朝 NHKの朝ドラは、ご覧になっていらっしゃいますか?
私は、佐藤 健さんが演じている主人公すずめちゃんをいつも見守り助ける律君役の大ファン。
あんな幼馴染がいたら、どんなにありがたいか?
子供の頃 転勤も多く1人っ子だったこともあり、心細い思いをいつもしていたので 律君みたいな幼馴染に憧れがあるんです。

いつもキュンキュンしながら観ていて、ダーリンがこのドラマのロケ地があるからゴールデンウィークに行こうと言うことになったわけです。

恵那市岩村町。小さな町なんですが、街並みが可愛らしくて・・・・・・・。
さすがNHKのドラマ 午後に着いたんですけれどものすごい人だかり。
のんびりとした懐かしい風景のところに突如 観光客が大挙して訪れていました。

ここで律君とすずめちゃんが育ったんだ?なんて親戚のおばちゃん気分になったりして
単純ですよねえ。

でも何だかとってもタイプスリップでもしたような気持ちになってほのぼのした気持ちになりました。

これで旅もおしまい!あとは、夏休みまでまとまったお休みは、持てないかなあ?
でも思い切りストレスを解消してパワーチャージが出来ましたので、元気にお仕事のスタートをしたいと思っております。

今日は、藍ちゃんは、トリミング。
私は、今日締め切りの原稿を今から仕上げて、午後から個人宅に出張サービス。大船マダムにお母様のトリートメントを依頼され、ベッドの準備などが整ったので初めてご自宅に伺うことになっております。
出張サービスは、ご本人のトリートメントと言うよりは、ご家族のケアのご依頼が多いかなあ?
私でお役に立てることは、何なりとお申しつけくださいませ。
もちろん 無理なこともございますけれど・・・・・。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに今にも雨が降りそうな曇り空を眺めながら愛を込めて!



by madamumarine | 2018-05-07 09:24 | 旅のお話 | Trackback

c0343447_10503101.jpg


c0343447_10434719.jpg


c0343447_10440078.jpg


c0343447_10432045.jpg





おはようございます。
昨日 渋滞を回避しながら時折 サービスエリアで仮眠をとりながら、深夜帰宅。
楽しい我が家のゴールデンウィークの旅も終わりを告げました。

最終日は、年に最低1度は、訪れる軽井沢へ。
軽井沢は、別荘族も多いせいかワンコにも寛容で結構 わんこOKのカフェやレストランがあります。
c0343447_10501106.jpg
特に藍ちゃんも私もお気に入りなのが万平ホテルのテラス。
ペットがOKなんです。
子供の頃は、両親と大人になってからは、勤めていたアパレルが軽井沢にお店を出していたので、ゴルフをしながら、店番をしたり、社長の別荘のお掃除をしながら、ゴールデンウィークに滞在させてもらったりと色々な意味で思い出深い街。

もちろん、ダーリンとも毎年訪れて早18年目になります。
藍ちゃんも一人前にポーターの人にご挨拶が出来たりして、常連気取り。
なぜだか万平ホテルに来るとお利口モードが前回になります。

テラスで寛いでいるほかのお客様にも
「おとなしくてお利口さんねえ」とお声をかけていただくと更に誇らしげになって・・・・・。

軽井沢のゴールデンウィークは、少し肌寒くて日影では上着が必要。
でもこのひんやり感と新緑のパワーのある空気がとっても気持ちがいいんです。

慣れ親しんだ場所に 毎年訪ねていく。我が家の旅のパターンは、結構それが多いかな?
それに昨日ご紹介したような行って観たい場所を加えていく感じ。

走行距離 1500キロ。
伊勢~岐阜~軽井沢と走りに走って自然に癒されて英気を養って参りました。
今日は、朝から旅の後のお洗濯や自動設定でお水をあげていたテラスの植物たちのメンテナンスをしたりして、ゴールデンウィークの最終日は、我が家でのんびり過ごす予定です。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
久しぶりにパームツリー越しに美しい空を眺めながら愛を込めて!







by madamumarine | 2018-05-06 11:09 | 旅のお話 | Trackback

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこのプライベートブログ


by 藍ちゃんママ