人気ブログランキング |

2019年 11月 01日 ( 1 )

私が朔日参りを続けるわけ_c0343447_10421903.jpg

私が朔日参りを続けるわけ_c0343447_10424070.jpg

私が朔日参りを続けるわけ_c0343447_10420766.jpg
おはようございます。
昨日は、せっかく倉敷から遠路はるばるシーサイドリトリートに来てくださったのに富士山がお隠れになって・・・・・。申し訳ないなあって思っていたら、それが功を奏したのかなあ?
逆に女将が2か月に1度ぐらい東京に色々なご用で来ていることが判明。

来年も1月に今度は、長谷方面へロケ地巡りをしてからシーサイドリトリートでトリートメントをと言うことになり、予約もバッチリ入れて帰りました。

ひょんなことから久しぶりの再会を果たし、来年は、定期的に会える日が増えそうでとっても嬉しい限りです。
外国人のお客様をおもてなしする機会が多い旅館。鎌倉にも海外セレブ向けの1日1客のようなホテルがひっそり数件オープンしているのでそんなホテルの視察のコーディネイトも考えてあげたいなあって思っております。

共通な友人の音楽プロデューサー夫婦ともお食事を一緒にできるよう段取りもしてあげたいと思っております。

いよいよ11月に入りましたね。
2019年もあと2か月。
今日も森戸神社の朔日参りに行って参りました。
前月に無意識に人を傷つけたり、不注意に何かをしてしまっている罪や穢れを祓い清めていただき、新たな11月のスタートを切ることができました。

私が森戸神社の朔日参りをスタートしたのは、2011年4月1日からになります。
50歳からの人生は、海の近くで過ごしたいと終の棲家を見つけるためのファーストアクションでした。

3月4日に引っ越し、たった1週間で体験した未曽有の大震災。
色々な夢や妄想を抱いての移住でしたからショックも大きく 気持ちの置き場を失っていた時 葉山の友人から誘われて森戸神社の月首祭参加しました。

宮司さんに罪穢れを祓い清めていただき、1から新しい1か月を進むんだと背中を押していただいた気持ちがしました。
涙が溢れ、柏手を打つ手が震えたのを今でも覚えています。

それから毎月1日は、ここにきて、1か月1か月を重ねて行こうと神様と約束をしました。
1日 午前中は、何があってもスケジュールはオフにし、森戸神社に通い8年と半年。

これは、続けたことがある人しかわからない神様からの恩恵を私自身は、たくさん受けております。
弱い自分 不安定な自分 いい加減な自分 そんな私でも神様は赦し、私を癒し、いつも清々しい気持ちで1か月をスタートさせてくださいます。

森戸神社は、海に囲まれて建っています。
そのため松は、風にさらされてこんなに曲がってしまっています。
でもしっかりと負けずに立っています。これを眺めるだけでも元気をもらえる感じがします。

今日は、来週 出雲大社の稲佐の浜の神迎えの神事に参加しますので、そのご挨拶もして参りました。

私もダーリンも願いは3つ。世界平和 家内安全 そして私たちの周りの人すべての幸せ。
これがあってこその私だし ダーリンだし 藍ちゃんですからねえ。

今日は、これからお掃除をして根岸の個人宅へ。その後美容室に参ります。
夕方は、明日の養生塾の準備に買い物に参ります。
今回は、島香房さんから8キロのグリーンレモンをお取り寄せ。みんなでグリーンレモン仕事をしまーーース。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに美しい空と海を江の島を眺めながら愛を込めて!


by madamumarine | 2019-11-01 10:44 | 湘南情報 | Trackback

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこのプライベートブログ


by 藍ちゃんママ