人気ブログランキング |

2019年 08月 09日 ( 1 )

立秋に2つの感情

c0343447_07201623.jpg



おはようございます。
昨日 鎌倉に買い物に出た帰り道。
駅からタクシーに乗ると運転手さんが
「由比ガ浜は、もう遊泳禁止ですよ。夏も終わりですねえ クラゲだって出ているみたいで そのクラゲが青い脚をしてて刺されると死んじゃう人もいるんですって」
なんてお話。

物凄い酷暑の昨日でしたが、海は、すでに次の季節秋に向かって進んでいるんだって・・・・・。

立秋以降は、残暑お見舞いですね。
でもきっとこれから先もかなりな暑さが続いていくことでしょう。
夏の終わりの表現としては、夏の名残 ゆく夏 夏惜しむ 夏名残
もっと素敵な言葉に夏の果てと言う言葉があります。

どんなに暑い夏にも必ず終わりがあり、夏の果ての向こうには、必ず秋が待っているよって思いながら暮らす。これも日本人独特の素敵な感性ですね。

あなたは、夏の果てがやって来るまでどんな気持ちで日々を過ごしますか?

早く本格的な秋が来てほしいと待つ人。
ゆく夏を惜しんで夏の暑さを後悔せず楽しむ人。

私は、欲張りなので秋を迎えるための体作りを同時進行しながら、今年の夏も悔いのないように楽しみたいなあって思うんです。

今年 夕涼みにヨットハーバーに行く機会が増えました。ロンハーマンの外のソファーに座ってアイスティーを飲むのがお気に入りですが、そろそろ夕方に冷たいものを飲むことは控えないとなあなんて思っております。
清少納言も「春はあけぼの~」「秋は夕暮れ~」と秋の夕暮れの風情が好きだったようですから 私もできる限り酷暑が続く毎日に秋の気配を見つけて夕涼みに出かけたいと思っております。

なかなかアーシングをダーリンと藍ちゃんと揃って材木座の波打ち際を裸足で歩く時間を設けられていません。
台風の進路も気になりますが、東北の旅に行く前に行きたいなあって思っております。

夏の陽気は、無理して炎天下にいる必要はないですが、朝や夕方にちょっとエナジーチャージのつもりで太陽にパワーをいただくことも大切でございます。

今日は、セラピスト業界で今一番旬な人。エフェクティブタッチの小澤さんがシーサイドリトリートにお越しになります。
しっかりと夏の疲れをリセットして夏休みに入っていただけるようにお体をニュートラルに導けますようベストを尽くさせていただこうと思っております。

小澤さんをお見送りした後 夕方は、ここ最近とってもお近づきになっている小6女子がおばあちゃまと一緒にシーサイドリトリートへ。
中学受験の準備におばあちゃまが購入して下さった10種類の精油を取りに来てくれます。

生理痛の改善にフットバスの励行 お風呂上りのマッサージ。とっても今セルフケアを頑張ってくれています。
初経から生理をきちんとマネジメントできるようになってくれることは、セラピスト冥利に尽きること。子供のいない私にとっては、小6のお嬢チャマに学ばしてもらっている感じがします。

ホリスティック メノポーズラボでは、更年期のサポートだけでなくこのような初経からの生理のマネジメントとしてのアロマテラピーの活用法をご指導しています。
ママが生理痛に苦しんだ経験をお嬢チャマには引き継がせたくないと思っているママ是非 ご相談くださいませ。

皆様にとって今日も素敵な1日なりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに美しい空と海を眺めながら愛を込めて!




by madamumarine | 2019-08-09 07:29 | 心ご慈愛レシピ | Trackback

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこのプライベートブログ


by 藍ちゃんママ