人気ブログランキング |

2019年 08月 03日 ( 1 )

c0343447_07395893.jpg


おはようございます。
暑い毎日が続いていますね。
しかし、マリーナは、夕方は、葉山側から涼しい潮風が吹いてくるので藍ちゃんのお散歩も7時以降なら快適なんです。

すでに夏バテ的症状が出ている方もいらっしゃるかなあ⁈
でも 私のお客様は、本当に元気!
午前中やって来たゴルフ仲間のNさんは、早朝ゴルフを楽しみ シャワーに入ってからシーサイドリトリートへ。

午後からT様は、半休とって馬堀海岸の日帰り温泉でのんびりした後 シーサイドリトリートへ。T様は、今日から12日まで夏休みで姪っ子ちゃまと沖縄旅行に行かれる予定だそうです。

2人ともアクティブに夏をエンジョイされていて 私までうれしくなってきてしまいます。

つい先日 ネプチューンの名倉さんが頸椎のヘルニアの術後 鬱を発症し休養をとられると言う発表をされましたよねえ。

術後10日ほどでお仕事に復帰なさったようできちんと休養をとっていなかったのが災いされたのではと私は思います。

首や腰が手術が必要なほど悪化させてしまった理由は、生まれつきのもの以外は、ストレスと過労。

ここを最初に解決せず、手術をしてもやはり結果は、自分が考えるほどよくならないことが多いんです。

そのため 手術の選択をしたとしても、私は慢性的な首コリや腰痛でお悩みの方には、まずその根本原因の改善をお勧めしています。

首や腰の改善の前にその方のライフスタイルや性格 仕事の環境などホリスティックな観点で問診をたくさんさせていただきます。
疲れの蓄積 ストレスフルなメンタル。これが重なると手術をしたところでぶり返すことが多いんです。
もっと言うと子供の頃に手術したところが痛むとか違和感が出るのが男女関係なく50代。

首と腰は、特にわかりやすい。急性期以外は、労わってあげて温めてあげ、姿勢を正す筋肉を強化しないといけません。
特に首は、脳の血流と直結していますから 鬱傾向になりやすいんですよねえ。

不調の原因って人それぞれですが、未解決なことや心配事を隠したり、後回しにしていることも原因の1つなんです。
そんなことが?って言われるんですが、あるんです。
私のお客様で長く続いていた介護。私さえ我慢すればと家族の手伝いもなしに仕事と家事と介護を寝る間も惜しんで頑張っていらっしゃいました。

解決不可能な問題はないです。自分だけで引き受ける必要も全くないんです。
きちんと自分の現状を話し、協力を仰ぐための話し合いをすることを後回しにすればするほど解決しにくくなり、不安が増殖し、それが神経を通じて痛みに変化していきます。
これが怖い。 よく言われる原因不明の痛みのメカニズムは、こんなことに関係することを私もお客様を通じて学びました。

そのお客様は、腰痛が出たことでご家族と向き合うことができ、介護施設にお母様を入所させることになさいました。
負担が軽減されて腰痛も快方に向かっていきました。

西洋医学的には、その人が病気や不調を発症する前の生活のことまでみません。
だから患部をみて炎症が起きていたら手術。術後の回復が良好なら普段の生活に戻っていいですよってことになるんです。

今までの生活の質を改善しないと又 忙しさがマックスになれば炎症は起きて来るんです。
そして体からメッセージが来ます。
「あなたは、治っていませんよ」って!

痛みの出る不調で根本治癒を目指すのならまずは、仕事や暮らし方の見直しが必要だと言うのは、そのためです。
鬱は、色々な歪みを改善するチャンスでもあります。
家族とゆっくりとする時間を設けて この際ゆっくりお休みをする決心をされた名倉さん。
暑い夏をのんびりと過ごしていただきたいと陰ながら思っております。

ぶり返す不調が回数を重ねるたびに悪化する方は、一番最初に不調が出た時の自分の生活を振り返ってみることをお勧めします。そこに立ち返って改善点を見つけてみると思い切り好転し不調が完治するきっかけになることがよくあるんです。

今日は、午前中は、明日の二十四節季アロマ養生塾のレジメの最終仕上げをするのでオフ。
午後からは、定期ケアをスタートして3か月になるお客様のI様がお越しになります。

しっかりと夏バテをしない体作りのお手伝いをしたいと思っております。

皆皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに夏空を眺めながら愛を込めて!





by madamumarine | 2019-08-03 07:49 | 体ご慈愛レシピ | Trackback

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこのプライベートブログ


by 藍ちゃんママ