人気ブログランキング |

2019年 06月 09日 ( 1 )

c0343447_23410567.jpg

アロマテラピーランキング

にほんブログ村 健康ブログ 60代の健康へ
にほんブログ村

c0343447_21145781.png


おはようございます。
昨日夜 戻って参りました。
たまには、いいですよね。家事からも仕事からも解放され、1人で旅するのってちょっと癖になってしまうかもしれません。
余りに内容が濃い旅でしたので、3日ぐらいにわけて皆様にご報告いたしますね。
お暇な折にご覧下さいませ。

木曜日深夜 新南口22時25分発 上高地行きへ乗り、上高地へ。
グリーンカーと言われて 席にカーテンがついているのでパーソナルスペースが保たれているのですが、なんと私1度もトイレにさえ起きず約7時間爆睡。
ナイトキャップとして友人が差し入れてくれたモエのミニボトルをグビっと飲み干したら快適なシートだったのか?よほど疲れていたのか?あっという間に夢の中。

目覚めたらあと少しで沢渡駐車場ってところまで行きついておりました。

完全雨の予報がラッキーにも曇り。これは、さくさく歩いて明神池に行かないと早歩きでバスターミナルから河童橋を抜けて明神池方面に歩いたらすぐにお猿さんが・・・・・。


私苦手な動物の中の1番かもしれないと思うほど苦手。ましてや子猿を連れたママ猿。
どうしようとビビっていたのですが、よく考えたら私がお邪魔しているわけです。

「朝も早よからあんた何よ」
は、お猿さんのママのセリフですよねえ。

そう思いなおして
お邪魔します。よろしくお願いしますと心でご挨拶をしたら通してくれました。

第2関門は、あと少しで穂高神社という時に熊よけの鈴の音。
ひぇ~ 熊出るんですか?
ってお尋ねしたら
「27日にでたらしくてホテルで渡されたんだよ」って宿泊客の男性。

猿は、平気だけど熊はどうだろう?
死んだふりはダメだって聞いたし、目を合わせないで静かに逃げる。これしかないなあなんて考えたりしていたら、
穂高神社の鳥居が見えて来て気分がすっかりと変わり、鳥居をくぐり参拝を済ませると気持ちがすっきり 熊の出没注意のことを忘れさせてくれる景色がありました。
c0343447_23411665.jpg


c0343447_23414443.jpg

c0343447_23421862.jpg

明神池 一の池。
神社やお寺は早朝参拝が絶対にお勧め。
人の邪気がおさまってシーーーンとしているのでゾワゾワッと震えが来る感じで身を清めて下さる感じ。

この景色と向き合った時 私の頭に浮かんだのは感謝 もうこれしかありませんでした。
猿と熊の恐怖からもすべて解放されて 手つかずの自然を守り抜いてくれている神様にこの地に来られたことに素直にありがとうございましたとお伝えして参りました。

今年のテーマは、今まで以上に自然に身を置き、五感を活性化させ、より自らのセラピーの感受性を高めること。

上高地は、神が降りる地と書くのよと上高地帝国ホテルに毎年1週間滞在するお客様が教えて下さって以来 私は、絶対上高地に行くのなら早朝と決めていたんです。
それが令和に入って初日に色々なアクションを起こしたものの1つに
「私 上高地に行きたい!」そう思ったんです。

そうしたら それがドンドン現実のものになって6月7日に実現。

関東は、梅雨入りの朝。奇跡的に雨が降らずバスターミナルから明神池往復。2時間をほぼ休憩せず歩き続けました。

バスターミナルに戻ってくると上高地食堂で朝食。朝食の前に2時間も歩いたのでガッツリ和定食をいただきました。
のんびり1時間ほどかけて朝食を食べた後コーヒーをいただき暫しの休憩をとっていたら大雨がザーザー。
c0343447_07595840.jpg
上高地後半の旅のお話は、明日又朝。お伝えしますねえ。

今日は、横浜サロンでお仕事。
医療機関にお勤めのお客様とトリートメント後がっつりお肉ランチをご一緒することになっております。
その後 大船マダムが来週末八ヶ岳の別荘に行かれるので別荘のお掃除用にたくさん精油の注文をいただいておりましてそれをお届けに参ります。

今月は、鎌倉や我が家だけでなくお客様とランチのお約束が結構ございます。
お昼にガッツリといただくことが増えますので夜ご飯を控えめにしてジムトレーニングに勤しみたいと思っております。

梅雨入りしました。体調管理には、充分お気をつけてくださいませ。
皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに雨音を聞きながら愛を込めて!
 

by madamumarine | 2019-06-09 07:31 | 旅のお話 | Trackback

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこのプライベートブログ


by 藍ちゃんママ