人気ブログランキング |

2019年 05月 26日 ( 1 )

c0343447_09135786.jpg

アロマテラピーランキング

にほんブログ村 健康ブログ 60代の健康へ
にほんブログ村

c0343447_21145781.png

更年期からの人生のヒントが見つかるブログ




おはようございます。
昨日は、ビジター様のトリートメントを午後行った後 HRTを考える会に参加させていただきました。
参加者は、看護師さん 助産師さんや鍼灸師さん カウンセラーなど更年期を実際にサポートしたりしている方に私のようなセラピストがチラホラ。

驚いたのは、いきなりドクターの子宮・卵巣に関わる解剖生理の画像で子宮下垂 子宮脱の画像を見ながらの説明と学び。
子宮が膣を通って下がってくると言う驚きの画像。

実は、更年期世代は、まだかなあ?って思っていた子宮脱。
でも子宮下垂の状態から直腸を圧迫していれば便秘だし、膀胱を圧迫していれば尿漏れや頻尿のリスクもあることと そうでなくても子宮が下がってくることで免疫力が低下し雑菌の繁殖が起こり、かゆみやかぶれも起こりやすいことも知りました。

実際 子宮脱で手術をするなどは、老齢期のことだと考えていた私ですが、出産経験がある方や肥満や筋肉の低下で子宮下垂のリスクは思い切り上がること。

これは、更年期に入ったら予防していくことがとっても大切だと思いました。

私自身 45歳に入ったころ くしゃみで尿漏れを経験。ひえ~って驚いたのですが、タイムリーにピラティスを学ぶことができたのでそこで骨盤底筋の動かし方を学び その後尿漏れの悩みは、今日に至るまで出てきておりません。

ピラティスや骨盤底筋体操は、子宮下垂 子宮脱の予防にもやはりきちんと行わないといけないものだと言うのを実際の画像を見せられてより実感いたしました。

子宮下垂も子宮脱も加齢によるものに実際のライフスタイルが重なって若年化することがわかりましたのでやはり骨盤を立てて姿勢よく座り、骨盤底筋を引き上げて行くことはとても大切なことです。

本題は、高齢出産からの更年期の治療におけるHRTの有用性についてのディスカッション。
私のサロンにおいて更年期の不定愁訴の対策でHRTの投与は、最終手段と考えています。
私の立場は、あくまでも予防 改善し、お仕事や家事に支障を来すような更年期障害にならない方法を自然療法 食事 エクササイズでサポートしていくことに重きを置いております。

しかし、更年期医療の中では、日常的にHRTの投与は、当たり前のこと。
この勉強会は、その是々非々をどう捉えていくのかのディスカッションやガイドラインの冊子の作成など公平な立場で話しあう機会があるのが素晴らしいと思いました。

でも実際 更年期外来やメノポーズカウンセラーのところに相談に行く方は、HRTの投与も視野に入っている方がほとんど。
私の役割は、やはりその前の更年期の不調の前兆の
なんかいつもと違うなあ?どうしたんだろう?
このあたりの不安感を共に考え、体力を引き上げ、できる限り自然な形で更年期を上手に乗り越えて行く方法をお客様と共に模索しながら、私自身は、このような現場のお話をプロたちに伺い現実を知る機会を持つことは大切なことだと思いました。

この勉強は、始めたばかり、より具体的にセラピスト達に開示し、セラピーの現場に活かしていただけるようなワークショップの開催などもして行きたいと思いました。

今日は、藍ちゃんの大親友 石川町マダムのM様が午後1時からご来店。
その後は、オフにして久しぶりにダーリンと藍ちゃんで海岸にお散歩に出たりしてのんびり過ごそうと思っております。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに美しい空と海を眺めながら愛を込めて!


by madamumarine | 2019-05-26 09:16 | ホリスティック メノポーズラボ | Trackback

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこのプライベートブログ


by 藍ちゃんママ