2018年 03月 05日 ( 1 )

リボーンから20年 

c0343447_10390335.jpg


おはようございます。
今朝は、早朝ダーリンが福岡へ日帰り出張。
実は、今日 明日で確定申告書を作ろうと思っておりました。
今年もまんまと逃げられました。

もう前もって言っていたわけです。5日6日で仕上げるからねえって
それが昨日 「そうだ 明日福岡だからね」もうびっくり!

領収書の整理を昨日頑張ってくれたみたいで まあ 許そう。
明日は、まる1日できると言っているのでどうにかなるでしょう。

昨日は、実は、離婚記念日。
1998年3月4日 私は、4年9か月住んだ鹿児島から稲村ケ崎に移住した日。
この日から私らしい人生のスタートだと言っても過言ではありません。

この離婚が私の大いなる転機。38歳からのリボーンでした。
ここから離婚の痛手を払拭すべく一心不乱にリフレクソロジー アロマテラピー ストレスマネジメントの勉強の日々が4月からスタートしました。

この時 私は、20年後にこんなに幸せで平安な日々を過ごせているなんてこと 夢にも思っていませんでした。
そして何よりもう生涯誰にも愛されることなどないと心を閉ざしていました。

そんな私のサロン開業計画は、無謀以外の何物でもありませんでした。
分不相応に大きなサロンを元町に開業し、売り上げもなかなか伸びない中 家賃と人件費 諸経費を払うとほとんど手元には、何も残らない。
そんな日々がずいぶん続きました。

それでも私を萎えさせなかったのが、私自身の根拠のない自信。
リフレクソロジー アロマテラピー ストレスマネジメントは、私の離婚後のメンタルを整えてくれ、支えてくれました。

こんな素晴らしいセラピーが受け入れられないわけがないと思っておりました。
あの時の世間知らずな無謀な計画を
「やりたいなら やってみなさい 」と背中を押してくれ、見守ってくれた父。

父の後押しがなければ今の私は、ありませんでした。

3月4日離婚 その年の12月12日にサロン開業。
こんなに多くのエネルギーを使ったのは、この1年以外に生涯ないほどのパワーが私に宿りました。
離婚は、結婚の何十倍も大変なのにゼロどころか500万円の借金を背負ってのリラクゼーションサロンの開業。
本当によくできたと不思議に思います。

もちろん そこまででエネルギーが枯渇しそうになり激やせし、それから先が更に山あり谷あり谷底ありの人生なことは、ご存知の方も多いと思います。

この結婚・離婚は、私には、回避できない必然でした。
離婚した夫が私に与えてくれたのが、新婚旅行で行った南仏3週間の旅でアロマテラピーと出会い、オーストラリア エアーズロックでのアボリジニとのふれあいからユーカリとティートリーとの出会いでした。
私のセラピー人生を語る中でこの経験がセラピストとしての基本を作ってくれていることは確か。

夫と妻と言う関係性で人生を全うすることは、できませんでしたが、自然療法への扉を開いてくれたガイドの役を確かに担ってくれていますので、今は、感謝 感謝です。

昨日は、ダーリンがバンドの練習で不在でした。
それなので手毬寿司とブーブクリコと言うシャンパーニュを買って離婚記念日を1人でお祝いしました。

人生には、失敗と思えることが必然の出来事であることが多々あります。
だから失敗を怖がらず自分の感じるまま 思いのままにしなやかに人生を送ることを私は、お勧めします。

失敗しないように 損しないようにそんなことばかり考えているとドラマチックで感動的な人生は、送れませんよ。
私もまだまだ これからいっぱい失敗するし、道を間違うこともあるかもしれません。
でも どんなことも5年10年20年立てばきっと笑い話になりますから、怖がらずに思いのまま生きて行きたいと思っております。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに小雨交じりの空を眺めながら愛を込めて!









[PR]
by madamumarine | 2018-03-05 10:49 | 日々のこと | Trackback

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこのオフィシャルブログ


by 藍ちゃんママ