2018年 03月 03日 ( 1 )

c0343447_10085608.jpg


おはようございます。
3月に入りましたね。
皆様いかがお過ごしですか?

花粉が今年は、例年より多いと言うお話もございます。
しかし、花粉の症状って面白いんですよ。
多く飛散しているからと言って症状もひどくなるとは限らないんです。

今回の冬は、それが顕著に出やすい寒さでした。

花粉の症状って出始めてから対処してもダメ!
私のお客様達は、それをよく知っていらっしゃいます。
だいたい11月ぐらいから花粉対策をスタートするんです。

それがまず温活。
腹巻 入浴 睡眠 アロマ&ハーブでセルフケア。
そしてもちろんストレスに対する耐性をつけること。
風邪をひかないように自助努力をすることが花粉の症状の改善には、大切。

風邪ってわかりやすいですよね。
忙しくて睡眠不足をしている時にゾクゾクって必ず忍び寄ってくる。
ここで体を温めてよく眠れば風邪は、ひきませんし、ましてやインフルエンザにも
なりません。
忙しい時ほど気分転換の時間を持つこと。
そこでストレスを上手に解消すると免疫力がアップします。


え~ そんなことで?って言うことだけれどしっかりと養生をすることで季節の変わり目を上手に乗り越えることができるんです。

例えば1年通してアロマテラピーで養生を考えると
3月は、初夏を迎える為に汗の出やすい体作り
もう実は、梅雨や夏の準備を始めていくわけです。

早め早めの攻めの養生をする。
これにその方の慢性疾患や仕事の状況を考慮してお客様お1人お1人に様々なパーソナルケアを
しております。

昨日 午後ご来店のT様は、長年のお付き合いの中でご自身があまり冷えているという実感を持っていない方でした。
それが今回の冬 積極的な温活をすることでこんな厳しい寒さだったのにとってもお元気。
ご自身もセルフケアの大切をとっても自覚されたご様子でした。

最近、アロマテラピーが対処療法的に使われていることに大変違和感を覚えている私。
この傾向は、ちょっとやばい!

アロマテラピーや自然療法の位置づけは、あくまでも病気の予防と自然治癒力のアップ。
診断したり、薬のように精油を処方したりするようなことは、危険です。

私自身は、積極的に攻めの養生をしているのでこの20年近く寝込んだりしたことがなく元気。
この攻めの養生にアロマやリフレ ハーブそしてエクササイズが大変役立っております。

そんな私を支持して下さっているお客様達もどんどん元気になって下さっていてうれしい限り。

今年も攻めのアロマ養生をお客様にご提案して元気に1年を過ごせますように健康管理をサポートして参りたいと思っております。

今日は、これから日本プレスセンターへ。
女性の健康と働き方フォーラムと女性の健康とワークライフバランスアワードの表彰式にお呼ばれしております。

今年はどんな団体が表彰されるのかなあ?
結果は明日又、ご報告させていただきますね。
皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに春めいてきた美しい富士山を眺めながら愛を込めて!






[PR]
by madamumarine | 2018-03-03 10:15 | 暮らしのアロマ | Trackback

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこのオフィシャルブログ


by 藍ちゃんママ