人気ブログランキング | 話題のタグを見る

それぞれのおうちで健やかに暮らす為の手仕事

それぞれのおうちで健やかに暮らす為の手仕事_c0343447_09324953.jpg

それぞれのおうちで健やかに暮らす為の手仕事_c0343447_09342870.jpg
それぞれのおうちで健やかに暮らす為の手仕事_c0343447_09345945.jpg
それぞれのおうちで健やかに暮らす為の手仕事_c0343447_09352451.jpg

それぞれのおうちで健やかに暮らす為の手仕事_c0343447_09363937.jpg
受講生それぞれ 素敵な画像を送って下さって リアルだとなかなかちゃんと撮れずにいるのでこれもありがたいのです。
しっかり準備の段階で写真を撮ることもしないとなあと反省しながらも なかなかできずにおります。



おはようございます。
昨日は、オンラインにて「自分で作る アロマとハーブのくすり箱」のレッスンをいたしました。

それぞれのおうちで私が事前に送っている教材を前に健康管理に必要なものをたくさん手作りしました。
基本は、キッチンにあるものとアロマとハーブとオーガニックな基材と言うコンセプト。

実は、私には、西洋薬の常備薬はありません。
ステロイド系の塗り薬も湿布もありません。
漢方薬では葛根湯と麦門冬湯と補中益気湯。
あとは、気まぐれに飲むビタミンC ビタミンB群 カルシウム&マグネシウムのサプリ

そして病気で処方薬をいただくと言う概念も正直ないんです。
病院や医師との付き合いは、持病である貧血のチェックをしに行く。人間ドッグに入る。
この程度。

これで離婚後22年。ほぼ過ごして参りました。
そして私が私の為に自分で作る おくすりたちは、アロマやハーブやキッチンにある食材たち。

それも不調を予期して準備をするためのものですから この仕事をしてたくさんのアロマとハーブが身近にあることで実現しております。

これは、私がアロマやハーブ 食養生 中医学 整体 運動 ストレスマネジメントなどの学びを深め実践したことで培ったもの。

体の変化を予知する力。これは、自分なりの感。
でもそれを無視すると不調が病気に変わるんです。
私にとって病気は、お客様にご迷惑をかけることなのでそれはできないと色々な知恵がついて来ました。

特に人生において大きな転換期である更年期を薬に頼らず乗り越えられたことは、とても私にとって大きな力になりました。

今回デビューさせたお教室は、そんな私の普段使いのアロマとハーブの使い方ですし、キッチンにある様々なもの達なのです。

年齢を重ねると添加物や防腐剤を細胞たちが拒否をしてきます。
免疫力が下がって自己防衛力が低下するため様々な不調や病気のデビューに繋がるんです。

自分で作る アロマとハーブのおくすり箱は、広い意味で自分を病気にしないためのおくすりについての学びをしていただきます。

例えば高分子ポリマーフリー 塩素フリー プラチックフリーのパンティーライナーやオーガニックコットン布パンティーライナーを使うことでデリケートゾーンの不調を改善すること。

このチョイスだってデリケートゾーンのおくすりに値します。

夏に向けて熱中症の予防に買う スポーツドリンクや経口補水液だってキッチンにある 天然塩 黒砂糖 クエン酸 アルカリイオン水でささっと作ることができます。
そこにフレッシュなレモンや八朔の搾り汁を入れれば香り豊かにおいしくいただけて、熱中症から自分の身を守ることができるようになるのです。

そんな面倒くさいことをしなくてもコンビニや自販機でちゃちゃっと買ってくればいいと思われがちですよね。

でも市販のスポーツドリンクで使っているのは白砂糖。血糖値の上昇を加速化させてしまうので大人にはNG.
でも黒糖やハチミツ てんさい糖などを使えば上昇を緩やかにすることが出来るのです。

もし夜中に家族が熱中症になったとき パパっとキッチンで作って飲ませることが出来ればとても楽です。

私は、こういう知恵を受講生達が自分自身で暮らしの中に生かして 広い意味でのおうちのおくすりを作れる人になってほしいと思っております。

自分の体は自分で守る時代。
その選択肢に西洋薬や合成品 便利だけを追求したケミカルな物まみれで生きるのは、私は素敵ではないと思います。

仕方ないのよ 病気なんだから・・・・・。
でもその病気はご自身の暮らし方 生き方が招いたことがほとんどだったりするわけです。

50代は、慢性病のデビュー時期でもあります。生活習慣が招くもの 遺伝的なもの それから欲望や不安 恐れ ストレスが招くものが複合的に重なって発病します。

私の養生塾の受講生達は、コロナ禍 自分なりに学んだことを実践し、とても笑顔でいい表情をしてくれるようになりました。

そして今回の新たな試みのお教室は、それを更に暮らしにフォーカスして受講生が自分で作ることを一番大切にしています。

次の夏レシピは、夏こそ バスタイムを充実させるのがりっぱな心と体のおくすりになる!と言うテーマでたくさん手作りのバスグッズを作って参ります。
市販のスースーボディーソープは、敏感肌にはNG.

でも無添加 無香料の基材にアルガンオイルやレッドラズベリーシードオイルと自分の好きな精油を入れてお肌をしっとりさせて清々しい手作りボディーソープが出来ます。

お徳用のソープを安いと言う理由で買うのでなく手作りの楽しさを受講生とシェアしていきたいと思っております。

今日は、これからオンラインによるアロマコンサルテーションを行い、午後からはオフ。
お天気がいいので 暖かかったら藍ちゃんと海岸に出てお昼寝でもしたいと思っております。

皆様 今日もご自身を優しい眼差しで見つめ慈しんで差し上げてくださいませ。
海辺のセラピストは今日も上機嫌!
潮風に揺れるベランダのローズの蕾越しにヨットハーバーを眺めながら愛を込めて!

それぞれのおうちで健やかに暮らす為の手仕事_c0343447_08322225.png
自分の体は自分で健やかにする!そんな大人女子のためのサロン








トラックバックURL : https://seasideai.exblog.jp/tb/32076135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by madamumarine | 2021-04-06 09:45 | 自分で作る おくすり | Trackback