人気ブログランキング | 話題のタグを見る

寒露のお話 

寒露のお話 _c0343447_19350293.png
10月13日~17日頃を 二十四節季 七十二候では、
寒露の次候 「菊花開(きくのはなひらく)」と言い、菊の花が開く季節を迎えましたと言う意味。

中国では、梅 竹 蘭と並んで「四君子(よんくんし)」の1つと言われていています。

菊は、長寿の薬のような扱いで様々な効果が暮らしの中でもてはやされていました。
日本でも様々なところで菊花展などが開かれ、至る所で行くが咲いているのが観られますね。

私の中では、中国茶に使われている菊花は、ちょっと苦手。

それなので 国産のカモミールティーをお取り寄せしておいしくいただいております。
寒露のお話 _c0343447_19444991.jpg


去年 安曇野にある国内最初のオーガニック認証を受けた八寿恵荘へ行き、カモミールの収穫をしてとっても幸せでしたので本当は、今年6月も収穫祭に参加してお客様と一泊なんていう旅を予約しておりました。
もちろん これは中止。がっくりとしてしまいました。

フレッシュな摘みたてのお花をお茶にしていただいた時の優しいカモミールの香りを何だか思い出して切なくなっておりました。
寒露のお話 _c0343447_19492128.jpg
来年こそ リベンジ。そう思いながら 菊の花咲く季節を過ごしている私でございます。

人気ブログランキング



トラックバックURL : https://seasideai.exblog.jp/tb/31720455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by madamumarine | 2020-10-13 19:51 | 二十四節季のお話 | Trackback