人気ブログランキング |

股関節 大丈夫?

c0343447_09045165.jpg

アロマテラピーランキング

にほんブログ村 健康ブログ 60代の健康へ
にほんブログ村
c0343447_21145781.png



おはようございます。
昨日は、都内 横浜も夕方 ゲリラ豪雨が降ったんですね。
私の横浜サロンでは、全く感じず お客様をお見送りするとき雨も降っていなかったので呑気に帰り支度をしておりました。

都内から横浜に私を迎えに来てくれたダーリンが、前が見えないほどの大雨だったと話してくれ、日本全国でゲリラ雷雨が発生していたことを知りました。
9月の変わりやすいお天気 皆様 お天気予報をチェックしながら外出には、気をつけてくださいませ。

昨日 午前中にジムに行き、ジムの更衣室で私と同年代ぐらいの女性二人が、
「最近、骨盤の中からボキボキ音がするのよねえって足の付け根もいたいし・・・・」
なんて会話をされていました。

私は、トレーニングを終わらせ着替えていたので、興味深くその会話を聴いておりました。
どうやら お1人の方は、ぎっくり腰も癖になっているらしく 立ち方もいかにも腰をかばっている感じ。

これは、股関節から来ているとすぐわかりました。
多いんです。腰痛のつもりが股関節痛だったと言う方。
脚力が落ちているのに運動もせずデスクワークのお仕事を続けているとお尻の筋肉が落ちて来てしまいます。
そこに自己判断での無理な運動。これって危険!こんな人ほど運動がかえってダメにする典型的なパターン。お金をケチらずプロのトレーナーについてほしいと願いながら会話を聴いておりました。

股関節は、別名ヒップジョイント。私たちが思ってる以上にお尻に近いところにあります。
座りっぱなしでお尻の筋肉が落ちると股関節を支えている筋肉に影響を及ぼし、股関節痛に繋がってしまうんです。

私もまだ筋トレはせずヨガやピラティスぐらいしか運動をしていない時に、ジムに行ってエアロバイクに乗った翌日にお尻の中と股関節周辺が痛くてどうしたんだろうって・・・・・。
エアロバイクに乗るたびにその痛みが来て、トレーナーに相談したら股関節周辺の筋肉が落ちているので痛みが出たのでしょうと注意を受けました。

そこでトレーナーに筋トレのプログラムを作ってもらい、脚力 臀筋力をつけるマシントレーニングとストレッチを習いました。
元々股関節が硬い私は、これは大変とジムトレーニングを強化し、現在に至ります。

股関節は、痛みが慢性化するととても厄介です。股関節 骨盤内の筋肉を上手にほぐしながら鍛えていくことも必要になります。

女性の股関節痛の正式名称は、変形性股関節症と言うことになります。
放っておけば手術と言う選択になりますが、手術をすると言うことは、人工関節を入れることになります。そんなことにならないように日々の緩ませながら鍛えることがとても大切。

私は、股関節が軟らかいから大丈夫って言う方がよくいらっしゃいますが、軟らかくても周辺の筋力が落ちていれば同じことが起こります。逆に軟らかいことでアウターを使って体を整えようとしてしまいますから痛みが出るのに時間がかかると言う残念な結果になりかねないのが体の面白いところです。

股関節は、とっても大切な関節。
一生歩いて立ったり、座ったりするためには、適度に動かし、ストレッチをして労わりながら頑張ってもらうことが大切です。

股関節ほどインナーマッスルが色々と関わる場所もありません。
私のトリートメントでは、横に向いていただいて股関節や臀筋の集中ケアの手技と温めほぐす効果のあるよもぎ蒸しをセットにしたコースがあります。
骨盤周辺が冷えている方 腰痛がある方 すでに股関節周辺に違和感のある方には、大変好評なケアです。

関節の老化は、40代から密かに始まり、気が付くと深刻化します。
どうぞ 腰 股関節 鼠径部 太ももの外側に違和感のある方 ちょっと股関節とお尻を労わってあげることも考えて下さいませ。

運動習慣のない方 車ばかり使って歩かない方 1日のほとんどを座ってお仕事をする方
ちょっと要注意です。

ホリスティック メノポーズラボでは、更年期に起こる様々なことに対して予防 改善をサポートしております。
代表的なホットフラッシュなどだけでなく このような股関節の違和感などもご相談に乗っております。
必要に応じて 専門機関の受診をご紹介し、股関節の若返りをトータルでサポートしております。

温めるだけ 痛みを和らげるお薬を飲むだけの対処療法を更年期からスタートせず 自分自身の自助努力も必要であることを中高年老年期運動指導士の私がしっかりとご説明させていただきます。

今日は、午前中は、オフ。藍ちゃんとゆっくりと休息の時間を設けます。
その後午後から戸塚へ。W様の母娘トリートメントです。
ちょっと心配なのがお母様がベッドから落ちて鎖骨を骨折なさったとのこと。

80代になってらっしゃるのでちょっと心配。でも足のむくみなどがありますから脚のケアはさせていただくことになっております。

ご年配になるとちょっとのことが骨折に繋がります。働きながらお母様を介護されているW様は、本当にいつも冷静にお母様をサポートされていて頭が下がります。

W様自体の介護疲れの解消にも2週に1度のケアは、必要なことだと思っております。

皆様にとって今日もすてきな1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに曇り空を眺めながら愛を込めて!


トラックバックURL : https://seasideai.exblog.jp/tb/30444181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by madamumarine | 2019-09-12 09:15 | ロコモ(運動器)ケア | Trackback

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこのプライベートブログ


by 藍ちゃんママ