第2回 二十四節季 アロマ養生塾

c0343447_22554949.jpg


c0343447_22555868.jpg

c0343447_22560823.jpg





にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


c0343447_08363581.png

おはようございます。
昨日は、第2回 二十四節季 アロマ養生塾 立秋から白露まで8月7日から9月22日までの攻めの養生のお話と大量の蒼柚子を使った手作り柚子胡椒をみんなで試行錯誤しながら作りました。

アロマ養生塾は、あくまでも参加者である生徒の皆様が主体。
柚子胡椒の味付けも基本の分量は、瓶の関係で決まっていましたが、お塩の加減 果汁の分量などは、ご自分で決めていただいております。

今回 青ゆずは、ヘアデザイナーのY様のご自宅に提供をしていただきました。
青唐辛子は、辛蔵と言うすでにみじん切りにしてお塩が入っている瓶詰を使いました。
c0343447_07334886.jpg
この青唐辛子がまあ 辛くて 辛くて・・・・・。
だからこそ 柚子を多めにして、青唐辛子を少なめにされた方もいらっしゃれば辛いの大好きってたくさん入れられた方もいらっしゃって味わいは、みんな違うんです。

これが又、いい感じ。
山手マダムのK様は、一晩寝かしてから味付けを考えると青唐辛子をものすごく少なめにされていました。
これOK. 
とにかく青柚子を1人10個おろし金ですりおろし、部屋中が柚子のいい香りがしてとってもいい感じでした。

結構 皆様 主婦としてもベテランですからお互いに味見しながらご自分の好きな味付けに仕上げて喜んでいました。

私は、果汁を多く入れて仕上げたのですが、豚肉にうっすら塗って焼いたら、ダーリンが大喜び。当分 我が家では、柚子胡椒のレシピが色々と登場しそうでございます。
c0343447_07335820.jpg
青柚子は、ものすごくたくさんの薬効があります。
特にヘスペリンジン(ビタミンP)には、疲労回復効果 抗アレルギー効果 発がん抑制作用あると言われていますので、夏バテが気になるこれからの1か月の養生としては、とても頼もしい食材です。

自分で普段使いの調味料を作ることって楽しいですよねえ。
この柚子胡椒は、黙々とすりおろした柚子の皮の香りと共にとても愛おしく大切に使っていただきたいと思っております。

アロマテラピーの活用法では、紫外線のダメージをケアするアルガンオイルとシアバターを使ったヘアクリームを手作り。
これも使用する精油の分量は、生徒さんたちに決めていただきました。

実習の多い アロマ養生塾。上手に写真が撮れずに現場の様子がよく伝わっていなかったかもしれません。

参加者の皆様の笑顔 養生塾をスタートさせて実感したことがあります。
私は、やっぱり暮らしに根差したアロマテラピーを日本人のライフスタイルに合わせて楽しくご提案するアロマテラピー愛好家と言う立場が一番しっくりと行きます。


今、アロマの業界は、成分や薬効についての追及をし、精油の専門家的なセラピストの方が大勢いらっしゃいます。そしてそのスクールもいっぱいできています。
それは、アロマの業界の発展には、必要なことだとも思っております。

でも私は、いつでもお客様の目線で共に楽しく暮らしの中に取り入れていく方法を考えて行きたいと思っております。

私は、極める人ではなく いつでもアマチュア目線の楽しむ人になるためにアロマテラピーの情報は、いつも集めて行きたいと思っております。

アロマの業界は、今、過度期に来ております。
セラピストの皆様には、ご自分は、どこを目指すのか その軸は、ご自分で作り、育てることをお勧めしたいと思います。

基本のキに返って私は、アロマテラピーの素晴らしさにとりついた20年前の自分に戻っております。

それが楽しくて楽しくて・・・・・。
次の20年は、とことん アロマテラピーと共に人生を楽しみたいとそう思っております。

今日は、美し過ぎる大学教授のI様の定期ケアと午後からは、ホリスティック メノポーズ ラボのプロ向けの実技レッスンについて直接ご質問をしたいと言うお客様がいらっしゃいます。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに曇り空を眺めながら愛を込めて!

[PR]
トラックバックURL : https://seasideai.exblog.jp/tb/29672931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by madamumarine | 2018-08-06 08:04 | 二十四節季アロマ養生塾 | Trackback

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこのプライベートブログ


by 藍ちゃんママ