季節の移ろいに心と体を合わせていく暮らしのご提案

c0343447_07543045.jpg






にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ


c0343447_08363581.png


おはようございます。
まだまだ夏の暑さが続いていますが、体の内側では、秋支度をスタートする時期が来ております。
寝るときの体の冷やし過ぎが原因なのか?風邪をこじらせ、咳が止まらず咳喘息に移行してしまう人が結構多いと医療機関にお勤めの方に伺っていた矢先。

一足早い夏休みを6月の末にとられ、カリブ海クルーズに行かれていたK様が帰国後うだるような日本の暑さに体調を崩され、なかなか風邪が治らなかったと言うお話を伺いました。

お仕事をフルタイムでしてらっしゃるので咳をゴホゴホしているわけにも行かず強い喘息の薬を投与されたそうです。
そのお薬の効き目の強さに逆に怖さを感じたそうです。

梅雨明けが早かったせいで7月の1か月が暑さでヘトヘト。
そのせいか すでに夏バテの症状が出ている人が多いご様子。

日本の夏は、もう亜熱帯の気候と言ってもおかしくありません。
充分 体を夏の暑さから守る必要は、ありますが、夏をしっかりと感じさせ、汗も出しておかないと実りの秋を迎えることが出来なくなります。

秋にしっかり実を結ぶためには、美しい花を咲かせないといけません。
女性の健康管理も又、季節に順応させながらいつも美しく輝いていたいものですよねえ。

今日は、第2回二十四節季 アロマ養生塾の日。
今回は、青ゆずもお客様のY様のおうちからお福分けいただいて手作りの柚子胡椒を作ったり、紫外線でダメージを受けた髪の毛とお肌にもいい手作りクリームの実習を入れたりと内容が盛りだくさん過ぎて 大変!

きちんと時間通りに終えることが出来るかどうかちょっと心配。
でもこのお教室は、日本の四季に反った生活様式と変わりゆく日本の風土に合わせて今をお客様皆様と生き抜くためのオリジナルのレシピを満載しました。

私が一番楽しく レシピを考えているだけでワクワクしております。
私は、お客様に生かされ 育てられて20年この仕事を続けて来られました。

ドクターにも薬にも頼らず自然のリズムに心と体を合わせていく攻めの養生を自然療法とエクササイズを組み合わせてお客様にご提案していきたいと思っております。

すでに年内のレッスンのお申し込みは、終了しておりますが、プライベートレッスンをご希望の方はお問合せくださいませ。



皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに美しい空を眺めながら愛を込めて!


[PR]
トラックバックURL : https://seasideai.exblog.jp/tb/29671077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by madamumarine | 2018-08-05 07:55 | 二十四節季アロマ養生塾 | Trackback

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこのプライベートブログ


by 藍ちゃんママ