フランスのペットのアロマ事情と獣医師による和漢自然療法

c0343447_08253345.jpg

c0343447_08170610.jpg



にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ



おはようございます。
昨日は、パリフィトアロマ協会の栗栖智美先生の横浜での講座に出席。
智美先生の講座を主催されたのがすこやか和漢自然医療アニマルクリニックでしたので、智美先生の講座も前半は、フランスのアロマテラピー事情などのお話でしたが、後半は、フランスにおけるペットとアロマテラピーと言うテーマでわんことにゃんこのアロマテラピーのお話。

驚いたのは、にゃんこは、かなりアロマテラピーに禁忌があるそうです。使っては、行けない精油がいっぱい!
ディフューザーで精油を漂わせているお部屋には、猫は、入れない方がいいと言うお話。
喘息を持っているにゃんこは、厳禁だそうです。

私は、犬なのでワンコ用のレシピを公開していただき、大感激!
藍ちゃんは、28キロもあるので、希釈に関してもそんなに心配しなくてもよさそうですが、小さなワンコの場合 気をつけてあげないといけないこともいっぱいありそうです。

私は、ハウスキーピングにアロマを取り入れたり、ブラッシングに芳香蒸留水を使ったり、アロマテラピーをワンコケアには、結構使っておりました。
藍ちゃんは、徐々に精油に慣らしてきたので、今まで何らトラブルはありませんでした。
しかし、智美先生のお話を伺い、安易に使用するのは、危険と再認識。
精油の好き嫌いを今度じっくり藍ちゃんにも聞いてみたいと思いました。


昨日の講座は、アニマルクリニックの奥様が薬膳カレーをご用意して下さいました。
辛さがちょうどよく大変おいしゅうございました。
c0343447_09323094.jpeg
奥様が智美先生が主催した6月の自然療法ツアーに参加された折にペパーミントの産地で購入した冷やしたミントティーをご用意いただき、のど越しがとってもすっきりしておいしかったです。

午後は、すこやか和漢自然療法アニマルクリニックの院長が生薬を使った犬用のクリームのレシピを公開して下さったり、犬もやはり糖質と資質の摂りすぎで皮膚の疾患がでるお話を伺い、奥様が主催している犬のお食事の講座に大変興味が湧きました。

現在 藍ちゃんは、8歳にして毎年春にドッグドッグに入っておりまして、どこも悪くないのですが、避妊についてどうしたものかと悩んでおります。
しかし、避妊手術をした後皮膚病にかかるが多いと伺い、やはり無理なく避妊の手術をしない方向で藍ちゃんを見守りたいと思いました。

年に数回の来日で大変お忙しそうな智美先生。
横浜の後 大阪 新潟とご予定が詰まっていらっしゃるとのこと。我が家にお招きしてゆっくりと新鮮なお魚を食べにマリーナにご招待するのは、なかなか難しいようでございます。

来年の来日の折は、講座で個別に会うのでなくパリ フィトアロマ協会の会員全員の懇親会及び症例発表会のようなものがあれば楽しいのにねえ。

講座終了後先生と少しお話をしたのですが、来年は、今年 中止になったドローム地方のラベンダーの生産者へのツアーを予定しているとのこと。
これには、是非とも伺いたいなあと思っております。


今日は、これからお掃除をして13時横浜サロンで勝見先生とコラボ。
その後夕方から大船マダムが台風で一時別荘から帰宅してらして 精油を大量に注文したいとのこと。
それプラス別荘が雨が続いてカビ臭いのでお部屋の消臭スプレーをコーディネイトしてほしいとのこと。

一度別荘に伺ってとは、思っているのですが、マダムが
「山内さん持ち帰りたいぐらいよーーーー。」と光栄なお言葉を頂戴いたしました。

台風一過 マリーナには、心地のいい風が吹いております。
皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。

パームツリー越しに久しぶりの青空を眺めながら愛を込めて!





[PR]
トラックバックURL : https://seasideai.exblog.jp/tb/29658669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by madamumarine | 2018-07-29 08:38 | 暮らしのアロマ | Trackback

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこのプライベートブログ


by 藍ちゃんママ