ちょっとした違和感を見逃さず 

c0343447_22393891.jpg



おはようございます。
気持ちのいいお天気が続いていますね。
でも今日は、お天気予報で夏日 なんていわれていますが、どうでしょうか?

更年期になると急に増えてくる不調に膝痛があります。
ある日、階段を降りようとしたらピキンって膝の中で音がしたり、
急に長く歩いただけで膝ががくがくしたり、

今までにない、膝の違和感。
原因は、色々ありますが、まず疑いたいのが5キロ以上の体重の増加の有無

その次に太ももの筋肉の減少
エストロゲンの低下によりコラーゲンの減少

残念なのが、5キロ以上の体重増加がある場合 ものすごく膝に負担をきたします。

例えば20歳の時の体重から何キロ太っていますか?
10キロ以上なら完全に膝がいずれ悲鳴を上げます。
体重が増加しているのに太ももの筋肉が減っているのなら、
膝には、上半身の重みがズシン。

体重は、一気には、落ちないし、無謀な食事制限で落とすと血液の質も悪くなりますから、
計画的な食事制限と有酸素運動を行い、1年でリバウンドなしの減量を目指さないといけません。

まずは、太ももの筋肉をつけることから始めましょう。

太ももの筋肉を鍛えるのは、とても簡単。
椅子に浅く腰かけて姿勢を整えて片脚を伸ばし、足の指を膝側に倒して5秒。
左右5回ずつからスタートしてください。

この簡単なエクササイズに膝周り~膝裏~太もものオイルマッサージを習慣にしましょう。
変形性膝関節症にならないためには、予防しかありません。
計画的なダイエット+地道なセルフケアが大切。

ちょっとした違和感を見逃さず きちんとケアしていけば一生自分の脚で歩ける体でいられます。

30代でも膝頭の上に脂肪がついている人は、要注意。
体重のコントロールも必要になってきます。

人生100年時代。健やかな関節は1日にしてならずです。

何となくやばいかも?ってご心配の方は、どうぞ ご来店時にご相談くださいませ。
お家でできるセルフケアをご指導いたします。

今日は、2か月に1度の定期ケアをもう8年続けていらっしゃる横浜のキャリアマダムK様がシーサイドリトリートへ。
K様は、お仕事に行かれる前に朝ジムでトレーニングをされています。
いつも2人でエクササイズ談議に花が咲いてしまいます。
とっても健やかで朗らかな女性です。

午後は、横浜サロンへ。保土谷マダムのI様の月に1度の定期ケアです。
ゴールデンウィークまであと1週間。

お客様も公私共に慌ただしくなっている方も多いです。スケジュールの調整など最大限にご協力させていただこうと思っております。

皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに美しい海と空を眺めながら愛を込めて!


[PR]
トラックバックURL : https://seasideai.exblog.jp/tb/29446498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by madamumarine | 2018-04-21 07:31 | ロコモ(運動器)ケア | Trackback

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこのプライベートブログ


by 藍ちゃんママ