2月からの働き方について


c0343447_09331421.jpg

この小さなお皿に自分の厄を乗せるように息を吹きかけ、思い切り割ります。



c0343447_09333710.jpg


c0343447_09332408.jpg



アロマテラピー ブログランキングへ


にほんブログ村


おはようございます。
昨日は、無事にダーリンの厄除け祈願も終わり、鎌倉宮で厄割石に厄を乗せて思い切り割ってすっきり!
私は、ひとことお願いに
「無事にダーリンの厄があけますように」と珍しく神様にお願いをして参りました。
そして我が家では、無事に鬼の大役を済ませ、立春を迎えることができました。

60歳は、男女ともの厄。ダーリンと私の年齢は1歳しか違いませんから前厄 本厄 後厄と今年から4年間。
2人ともが気を付けて過ごしなさいよと言う年齢になります。

厄年をどうとらえるかは、個人個人違います。怖がる必要など何もありません。
今まで通りの生き方では体力知力共に無理になってくる年齢ですよ。
その先の準備をしなさいよと言う提言だと我が家は捉えております。
60代をどう生きるかの準備だと思うと私の場合 60歳になる年がオリンピックだし、楽しみもいっぱいあるんです。
その上ですでに65歳までの自分がイメージできておりますので、それをおごることなく修正していく時期と厄年を受け止めております。

そして以前から皆様に申し上げていた立春以降の働き方についてのご報告。
毎週水曜日を定休日とさせていただきます。
水曜日を祈りの日として鎌倉三十三観音巡りをすることにしました。
そして鎌倉を楽しむ時間として鎌倉情報の収集もして行こうと考えております。

七里ガ浜に移住後 すぐに東日本大震災を経験。
その時のショックと不安で前に進むことに戸惑いのあった私に
行く道の光を指してくれたのが、毎月1日の森戸神社参拝と毎週水曜日の鎌倉三十三観音巡りでした。
何もできない無力感に苛まれた私に祈りの力の素晴らしさを教えてもらったのです。

私の20年のセラピスト人生があるのは、すべて皆様のおかげ。
前に進むばかりを考えるのではなく、20周年の節目を迎える前にしっかりと時間を作って感謝の祈りをささげたいと思っております。

今日は、立春が誕生日の勝見先生とコラボ。
お誕生日をお祝いさせていただき、気持ちも新たに春をお迎えしたいです。
昨日の光明寺さんのヨガのお話は、明日 ご報告させていただきますね。
これもものすごくよかったです。


皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに春を思わせる陽気漂う空を眺めながら愛を込めて!















By Sachiko

[PR]
トラックバックURL : https://seasideai.exblog.jp/tb/29232334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by madamumarine | 2018-02-04 09:39 | セラピストとして | Trackback

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこのプライベートブログ


by 藍ちゃんママ