辛い副鼻腔炎のセルフケアのご指導

c0343447_08093767.jpg
昨日は、暑さで紫陽花がカラカラになっておりました。




アロマテラピー ブログランキングへ


おはようございます。

昨日は、O様は、ご夫妻が初めてシーサイドリトリートへ。
初めてのご来店なので昨日は、晴れてよかった!

ご主人様が2年前副鼻腔炎の手術をされたのですが、その術後の経過が思わしくなく
毎日 頭痛や耳鳴りに苦労されていらっしゃることは、O様から伺っておりました。

O様経由でリフレクソロジーのセルフケアのご指導をさせていただいたところ
少しずつでも改善の方向には、行かれているという実感がしていらしたそうです。

ご主人の副鼻腔炎が手術いたるまで重症化したのかと言うと
きっかけは、風邪をこじらせてことだそうです。

副鼻腔は、脳 耳 にも近く日々頭痛 耳鳴りに悩まされて、昨日いらしたときには、
首のこりもひどくなり吐き気を催すこともあるそうです。


奥様経由でお教えしたセルフケアのポイントを確認したところやはりご自分に都合よく
されていたことも判明。
首のコリや耳鳴り対策には、新たに耳のマッサージのセルフケアもご指導いたしました。

実は、ドクターには、再手術を視野に入れましょうと今秋に手術をするかどうかも迷ってらして・・・・・。

大がかりな手術をしたのに、術後が思わしくなく2年以上が過ぎているので、奥様が難色を示していらっしゃるご様子。

セルフケア&トリートメントを組み合わせて自助努力をしてみたいというご夫婦お2人のお申し出ございました。


副鼻腔炎は、命にかかわる病気ではないと軽視しがちですが、手術を選択せざるを得ないほど
重症化すると脳や眼の神経にも近いのでかなり危険も伴う大がかりなものなってしまいます。

アレルギー性鼻炎や虫歯 歯周病などでも副鼻腔に膿が溜まってしまうきかっけになります。
人生100年時代。
50代は、その折り返し地点。自分の体のメンテナンスを考えることも大切。
不調は、必ず自分の弱いところから忍び寄って参ります。

慢性化しても市販薬でお茶を濁している花粉症なども一度きちんとチェックしてみることも必要だと思います。

その上で血液やリンパの流れを促進し、体内の老廃物を排出する助けをするリフレクソロジーやアロマテラピーは、大変有用な民間療法だと思います。

今日は、午前中 保土谷マダムのI様がいらっしゃいます。
ご一緒にトリートメント後日影茶屋のお弁当をいただく予定です。

午後からは、藍ちゃんの親友のS様がいらっしゃいます。

皆様にとって素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに梅雨の曇り空を眺めながらテラスにて愛を込めて!


[PR]
トラックバックURL : https://seasideai.exblog.jp/tb/26730242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by madamumarine | 2017-06-11 08:11 | セラピストとして | Trackback

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこのプライベートブログ


by 藍ちゃんママ