2017年 03月 20日 ( 1 )

c0343447_10061077.jpg


おはようございます。
昨日は、大渋滞の中 朝7時半過ぎに家を出て、町田~浅草~銀座~葉山と1日車でお出かけをして参りました。
とにかくどこへ行くにもナビは、渋滞を示す赤 赤 赤 ナビが何度最新の渋滞情報を更新しても変わらず・・・。

藍ちゃんもハッチバックでヘロヘロ。パパとママは、挙句言い争い。
しかし、二人のご先祖様への供養はしっかりできたのでよしとしないとねえ。


そんな風に自分に言い聞かせながら帰り道 葉山のユニオンに行ったら、
二人目不妊解消のサポートをした横須賀在住のK様とばったり!

時折私のブログを見て、メッセージを下さったりしていて久しぶり感は、
あまりないのですが、子育ての只中とってもお元気そうなご様子。

「2人目不妊で悩んでいた時が噓のようで毎日二人の子育てで大変です。」
とはじける笑顔で今年2年生になるお兄ちゃんと私がサポートして
自然に授かった3歳の女の子が大きくなっていてびっくり!

子供の成長ってあっという間ですよねえ。

私は、妊娠力アップサポートは、体外受精の結果をアップさせるというお手伝いではありません。

様々な理由で高度な治療を余儀なくされている方もその結果受胎し、おなかの中で育て 産むのご自身の体。
やみくもに何度も体外受精をするだけでは、授からないこともとても多くて
少しお休みをして体を慈しみ 不妊のストレスから一度解放されること。

よもぎ蒸しで子宮環境を整えて アロマテラピーでリラックスをすることで
より良い状態で治療をすることで妊娠率がアップします。

K様は、高度な治療も必要ないのに3年赤ちゃんが授からず2人目はどうしたの?
のプレッシャーに押しつぶされそうになっていました。

不妊のストレスは、赤ちゃんを強く望みすぎることと周りのいろいろな意見に
振り回されることで自分を追い詰めてしまいます。
又、高度な治療を行うクリニックがどこもベルトコンベヤーに乗せるかの如く事務的で
30代後半だと当たり前のように高度な治療を進められてしまうのもいけないところ。

赤ちゃんを産み育てる環境 自分自身の心の状態
いろいろなことを整えていかないと難しいことっていっぱいあるんです。

それなのにいつもの暮らしのまま不妊治療をいれてしまうからヘトヘトになってしまうんですよね。

K様は、3度ほどメンタルサポートも加え、
トリートメント2週に1度のペースで受け、ご自身のメンタルを整えていたら、

「あとは、神様が決めてくれるはず」という気持ちになってきました。
そうしたら、あれ?もしかして?と妊娠が判明したわけです。

1日も早く授かりたいからそんな悠長なことは、してられない
と言われそうですが、やはり妊娠は、最終的には、神様の思召しなのだと私は、思っています。


治療がうまくいかなかったり、諦めたくても諦められない
そんな方は、立ち止まってご自身と向き合ってみることをお勧めしたいと思っております。

今日は、これからお掃除をして横浜サロンへ。
夕方、仕事が終わり次第舞浜で行われるハワイの著名なアーティスト
ケアリィ レーチェルのライブにお誘いを受けて行って参ります。


連休の最終日 舞浜駅は、大変なことになっているでしょうね。
東京駅から京葉線に乗るのに歩くもの大変ですよね。

パームツリー越しに美しい海と空とちょっぴりお姿が見える富士山を眺めながら愛を込めて!











[PR]
by madamumarine | 2017-03-20 10:06 | 妊娠力UPサポート | Trackback