c0343447_09064642.jpg



アロマテラピー ブログランキングへ


おはようございます。

私がこのお仕事をスタートしたのが38歳の時。その時からのお得意様は、ほぼ同世代。


時は、流れてそのお得意様がご結婚をされ、お子様を生み、そのお子様がご結婚され・・・・・。
そうして、母から娘へと私のご提案しているアロマテラピーをはじめとする自然療法が引き継がれいます。



昨日のお客様も正にそうで開業当初からのお客様 美しすぎる大学教授M様のご紹介のK様のお嬢様のRちゃん。
大学をご卒業され、社会人になって生理痛と冷えが深刻化して、横浜サロンで定期ケアをするようになって2回目になりました。

定期ケアの周期を生理前1週間にスケジュールを合わせ、横浜サロンへ。
アロマテラピーとメディカルハーブのコンサルテーションをしっかりと行いセルフケアのご指導とマッサージオイルなどのコーディネイトもさせていただいております。

お年頃ということもあり、お母様にお話ししにくいことなども私には、サラっとお話しされたりして・・・・。
私は、子供のいない人生を選びましたが寂しいとは思ってはおりません。

でもこうしてお客様のお嬢様と接する機会があると、姪っ子も甥っ子も存在しない私があれこれお節介をさせていただけて幸せでございます。


今、女性として一番素晴らしい20代で生理痛やPMSで苦しむ女性が増えています。
鎮痛剤でごまかしても根本の解決には、なりませんから、若いうちに体質改善をし、生理を上手にマネジメントできるようになると人生の質が違ってきます。


私のアロマテラピーのアプローチが母から娘へと受け継がれていく。
お母様の役割って大切ですよね。
長くこの仕事をして、本当によかったと思っております。

今日は、午前中は、確定申告の入力。午後は、横浜サロンでございます。
申告の準備も大詰め。

これを終わらせたら、今年もやはり少し遅めですが、京都は、あきらめてどこかへ2日ほど桜休暇をやっぱり取りたいとダーリンと話しております。



皆様にとって今日も素敵な1日になりますように心よりお祈り申し上げます。
パームツリー越しに美しい富士山と春らしい青空を眺めながら愛を込めて

[PR]
by madamumarine | 2017-03-08 09:08 | 暮らしのアロマ | Trackback